工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から7月文月の始まりです。例年ですと梅雨の時期となるのですが、今年は先月末に梅雨が明けました。観測史上初めての事だそうです。長梅雨も困りますが、今月初めから夏だと思うと、これもいかがなものかと思います。特に外回りの営業の皆さんは、くれぐれもお体ご自愛下さい。小生も熱中症になり掛けた事が有りますが、初めの症状が強い頭痛でした。人によっては症状が違うと思いますが、急に頭痛がしましたらご注意あれです。
 


生物模型 タナゴB 生物模型 タナゴA
左がタナゴです。右は、ゼニタナゴです

生物模型 サクラエビ 生物模型 イシエビ
左がサクラエビです。右は、イシエビです。

生物模型 カツオノエボシB 生物模型 ヒョウモンダコ 
左がカツオノエボシです。右は、ヒョウモンダコです。  

生物模型 アメフラシB 生物模型 アメフラシ卵塊
左がアメフラシです。右は、アメフラシの卵塊です。

生物模型 カエル3態 生物模型 アオナマコ表面
ウシガエル、ヤマアカガエル、アマガエル、ハコネサンショウウオです。右はマナマコです。

生物模型 センジュナマコ 生物模型 ダイオウイカクレイモデルA
左が深海生物の、センジュナマコです。右は、ダイオウイカの縮小版用のクレイモデルです。

イモガイレプリカ普通走行時 イモガイレプリカ狩猟時
左右どちらも、イモガイのレプリカです。普通走行時と狩猟時の形です。  

d ダイオウイカレプリカ
7月9日より、千葉県立中央博物館で展示中のダイオウイカのレプリカです。国立科学博物館に納入しました外套長160cmのダイオウイカのレプリカと比較しますと、少し小さくなりまして、外套長が120cmの大きさです。9月19日までの企画展です。お近くにお寄りの際には、是非、ご覧下さい。終了致しました

ダイオウイカレプリカ ダイオウイカレプリカ
触腕の長さ、約5mあります。

ダイオウイカレプリカ タカアシガニ剥製
カラストンビです。右は、タカアシガニの剝製を、強度補強、欠損複製後、彩色しました。

ふなばし三番瀬環境学習館・企画展・魚類レプリカ
20年程前に製作致しましたレプリカ、ふなばし三番瀬環境学習館・企画展で、懐かしの再開です。

左の画像がメンダコ♂のレプリカです。下の画像が裏面です。右の画像がメンダコ♀のレプリカです。下の画像は裏面です
メンダコ♂表面  メンダコ♀表面

メンダコ♂裏面  メンダコ♀裏面
 
左の画像がオオメンダコのレプリカです。右の画像がセンベイダコのレプリカです。
オオメンダコ♀表面  センベイダコ♀表面

センジュナマコに少し手を入れました。
センジュナマコ表面 センジュナマコ裏面

久々にユノハナガニを製作しました。
ユノハナガニ表面 ユノハナガニ裏面
 
クロマグロの頭部のレプリカです。右の画像は、内部を表現してみました。
鮪頭部右面  鮪頭部内臓
 
クロマグロの尾ひれです。
鮪尾ひれ  鮪尾ひれ