工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から8月葉月の始まりです。田舎を持つ方は旧盆を利用して帰郷される事と思いますが、ここ数年は新型コロナウイルスの出現で控えた方が多かった事でしょう。経済を回すと言う事で,外出規制も何処となく中途半端に聞こえますが、僅か数日でもやはり生まれ育った家で過ごす数日は明日の英気を養い、経済を回す原動力になるのかと私は思います。私の周りでも新型コロナに感染する人間が増えて来ました。有難い事に数日間の発熱の症状で終息しました事、幸いでした。皆様もお体ご自愛下さる事を願います。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2022年6月11日、先の震災から11年と3ヶ月経ちました。

2022年6月11日、先の震災から11年と3ヶ月経ちました。

2022年6月11日、先の震災から11年と3ヶ月経ちました。

世界はロシアのウクライナ侵攻で西側諸国に付くか東側諸国に付くかで2分された気がします。その事で国連の存在に?を感じた方も多いと思います。国連憲章はどこ吹く風で、自国の正当性ばかりを主張する大使の演説を聞くのは辛いものです。これだけ紛争が長引きますと、関与している国も疲弊して来ます。開戦から3ヶ月経ちますので、当事国は勿論の事、軍事支援している国も避難民を受け入れている国ももう1度頭をリセットする時期が来たと思います。ウクライナがロシアの侵攻を止めるには支援国家の更なる追加支援が必要になりますので、そろそろ限界に達した国も出て来るでしょう。今の所一進一退の状況と追われていますので、このまま長引けば簡単に1年2年は過ぎてしまいます。おそらく水面下では一般人には想像も出来ない話が大国の間で落し所を探っているのでしょうが、さてどの様な結末を向かえるやら。振り上げた拳を握手に替える妙案、何処かにはあると思うのですが、早く出て来る事を願う小生です。

2022-06-11 22:13:23

店長日記