工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から7月文月が始まります。今の日本は相変わらずの新型コロナウイルスの影響で、日々の暮らしに制限を受けていますが、ワクチン接種で改善される事を願うこの頃です。確かにワクチン接種で副反応と言うリスクがあり、私もその副反応に遣られた一人ですが、国民としての義務を果たせた気持ちの方が強い今の気持ちです。但しワクチン接種を受ける受け無いはあくまでも個人の考えと言う事、強制は絶対ダメと思います。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2021年5月11日、先の震災から10年と2ヶ月経ちました。

2021年5月11日、先の震災から10年と2ヶ月経ちました。

2021年5月11日、先の震災から10年と2ヶ月経ちました。

10年の節目の3月には色々取り上げられた先の震災ですが、今は新型コロナウイルスの影響で忘れ去られた存在になりつつあります。この事も仕方無い位に、新型コロナウイルスの変異株の怖さを感じるこの頃です。小生にも市からワクチン接種の知らせが来ましたが、テレビ、マスコミから知る各市町村の戸惑いを見て、どうも今の我が国の政治が上手く行っていない姿をさらけ出している様に見えるのは小生だけでしょうか?新型コロナウイルスの発生後は、今の世界は嘗ての日本の全方位政策を良しとせず、右なら右、左なら左の棲み分けを求められる時代になりつつあります。嘗ての中国は時には先進国なり、時には後進国になる二枚舌外交でしたが、今は明らかに違います。本能寺の変ではありませんが、新型コロナウイルスで西側がドタバタしている現在、今がチャンスとアクションを起こす匂いがしてなりません。第2次世界大戦の勃発前後は、どの国も政治が軍隊の圧力に負けていました。今の東アジアではその時の兆候が見られ、大義名分と言う陳腐な言葉で事が起きない事を願う小生です。小生は非戦論者です。他人に何と言われ様と、その考えを変える気持ちは有りません。但し、この考えを人に押し付ける気もありませんし、この様な考えを自由に述べる事が出来る我が国に産まれた事に感謝しています。今の専権事項は新型コロナウイルスに勝つ事です。時にはちぐはぐな行政に苛立ちますが、今は有事と思って一致団結の時ですよ。

2021-05-11 22:11:23

店長日記