工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から9月長月の始まりです。今月は新しい首相の誕生になり、コロナ対策やそコロナ後の経済、そしてオリンピックと難問山積みです。全て上手く行く事は無いのですから一つ一つ丁寧に対処して下さい。第2次安倍政権の前の様にくるくる首相が替わる姿は我が国だけでなく海外にも良く見えません。今は新首相が最初にどの国のトップに電話を掛けるか私は気に掛けています。その事でこの国のスタンスが分かると思っています。今月は台風の襲来が多いと聞きました。天災に向けて準備は怠りなく。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年8月11日、先の震災から9年と5ヶ月経ちました。

2020年8月11日、先の震災から9年と5ヶ月経ちました。

2020年8月11日、先の震災から9年と5ヶ月経ちました。

8月の声を聞きますと、必ず広島と長崎への原爆投下が問われます。毎年見るむごい惨状に言葉を失う小生ですが、皆さんはどの様に思いますか?正当化する人もいれば頭ごなしに猛反対する人と両極端ですが、表向きは涙を流さずとも、心の涙を流す人が殆どだと思います。唯一の被爆国でありながら今の日本の立ち位置には首をかしげます。今後核戦争が始まれば、広島長崎の被害の数倍、いや数百倍の被害と言われています。大人の対応も大事でしょうが、非核化に関してはどの国が何と言おうと諸手を挙げて賛成しても良いと思っています。今の日本は新型コロナの第2波の影響でどうも上手く行きません。、GO TOキャンペーンが始まりましたが次は外出自粛では、何処かで禁を破る者が出るのは当然であり、帰省すれば誹謗中傷を受ける今の日本は何処か怖さを感じます。経済を動かすならばそれこそ帰省者にはPCR検査をして無菌者の通行手形を発行し、大手を振って帰省した人は親を思う心、田舎を思う優しい日本人になって都会に帰って頂きたいものです。小生の孫が東京在住と言うだけで躊躇するジジババがここに居て逢いたい気持ちは日毎に募りますてが、万が一の事を考えてメールで送られてくる画像で我慢しています。そんなジジババが多く居る事と思いますが今は終息宣言の出る日を楽しみに待つ日々を過ごしています。

2020-08-11 11:19:11

店長日記