工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から9月長月の始まりです。今月は新しい首相の誕生になり、コロナ対策やそコロナ後の経済、そしてオリンピックと難問山積みです。全て上手く行く事は無いのですから一つ一つ丁寧に対処して下さい。第2次安倍政権の前の様にくるくる首相が替わる姿は我が国だけでなく海外にも良く見えません。今は新首相が最初にどの国のトップに電話を掛けるか私は気に掛けています。その事でこの国のスタンスが分かると思っています。今月は台風の襲来が多いと聞きました。天災に向けて準備は怠りなく。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年7月31日、今年は例年と違い、何かが違う感じがします。

2020年7月31日、今年は例年と違い、何かが違う感じがします。

2020年7月31日、今年は例年と違い、何かが違う感じがします。

今年も7ヶ月過ぎ、後半も1ヶ月過ぎた事になります。今年は新型コロナウイルスの影響で、日本ばかりか世界中が様変わりしてしまいました。始まりは1人からと考えると真に恐ろしい事で多くの人の命を奪った事になり、スペイン風邪を知らない小生としては初めてパンデミックを知りました。以前にも新型ウイルスは発生しましたが何処か他人事に構えていた自分がいて、ありがたい事に身近に感染者がはいませんが、仕事で出掛けて数日は気持ちがナーバスになります。病は気からではありませんが体調が優れませんと感染が頭をよぎり、何もなかった時の自分に安堵しています。何時までこの様な状態が続くのか分からず、今は先の見えない状態が続いていますが知り合いの多くが現状に失望し、閉店した店主もいます。小生の仕事に一つに食品サンプルの制作がありますが、何処の大手チェーンも不採算店の閉鎖を発表しています。おそらく多くの知り合いが職を離れる事は必定で、寂しい限りです。多くの方が政府の政策を批判していますが、残念ながら運良く上手く行った政策が良策であり、上手く行かなかった政策が悪策になり、何をやっても上手く行かない時を経験している小生としては、今は我慢の時と感じています。それには自分だけは大丈夫と言う観念は辞め、守る事は守るです。おそらく多くの国民が怒りを抱えてここ数ヶ月を過ごしていると思う現在、今は只々今回の新型コロナウイルスの終息を願う小生です。

2020-07-31 09:26:19

店長日記