工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から8月葉月の始まりです。8月と言えば学生にとって夏休みの代名詞ですが、今年の夏休みは新型コロナウイルスの影響ですっかり様変わりしてしまいました。期間も短く、外出も儘ならず、学生にとってはフラストレーションの貯まる年になっている事でしょう。実は社会人にとっても短い期間ですが今月の旧盆の時期は多くの会社が夏休みを取り、親に会いに帰省する人が多くいましたが今年は取り止めた人が多くいるそうです。親の方から今年は帰って来るなと言われたと聞きます。親としては子供の顔は見たいし、孫の顔はもっと見たいのが私の本心ですし、どの親も同じ考えと思いますが、人に迷惑を掛ける心配が優先しての言葉と思いますので終息後の時を心待ちにしましょう。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年5月21日、新型コロナウイルスで生活が一変です。

2020年5月21日、新型コロナウイルスで生活が一変です。

2020年5月21日、新型コロナウイルスで生活が一変です。

新型コロナウイルスは徐々に収まりつつありますが、この影響で生活が一変しました。このウイルスの影響が無くなるにはワクチンの開発を待って一段落なのでしょうが、それまでの時間が心配です。小生の仕事の一つに食品サンプルの制作があります。長く仕事をしていますと自ずと懇意になる人も出て来ます。その中には自分で店を持つ者が一人二人と現れ、時には足を運んでくだらない話に時間を忘れたものです。その中に今回の新型ウイルスの影響で店を畳む者が出て来ました。悲しい現実です。声を掛けてくれる者もいれば、音信不通の者もいますが、今はそっとしておきます。考えてみれば客は味も去るもの、その店の雰囲気、人柄に惹かれる所が大きいのです。距離を取っての会話は会話になりませんし、美味しかったよの言葉に飛び切りの笑顔は近くで見たいのが人情です。その言葉にお店は更に努力を重ね、良い店になるのですから。おそらくここ数ヶ月で多くの飲食店が店を閉めるでしょう。それも個人で営業されているお店が大半だと思います。大手飲食店の味に慣れた現代の若者には分かりずらいと思いますが一昔前は個人のお店が大半を占め、そのお店お店で味が違い、今日はあの味の味を楽しもうと、お店を選ぶ楽しみがありました。その楽しみがどんどんなくなり、今回の新型コロナウイルスで拍車が掛かる事と思います。古い人間の我儘かもしれませんが、ボヤキはこれ位にして仕事に戻ります。最後に医療従事者の皆さん、介護従事者の皆さん、まだまだご苦労があると思いますが頑張って下さい。

2020-05-21 18:55:55

店長日記