工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から7月文月の始まりです。未だ新型コロナウイルスの影響で今までの風景が一変しました。夏に向かって厳しい暑さの中マスクをして出かける事は誠に息苦しく、この先が心配です。私の仕事は展示物の製作ですので、夏の企画展に向かって只今ラストスパート中です。新型コロナウイルスの影響で中止になるかと心配しましたがどうにか開催されることが決まり、未だ拙い品物ですが心だけは一生懸命です。皆さんも心を込めて仕事をすれば何処かで評価をしてくれるものですよ。夏に向かって体力も落ちますがお体ご自愛下さい。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年3月21日、オリンピックはどうなるのでしょうか

2020年3月21日、オリンピックはどうなるのでしょうか

2020年3月21日、オリンピックはどうなるのでしょうか

聖火は日本に届きましたが、予定通りオリンピックは開催されのでしょうか。日本は運よく感染の拡大が少ないのですが、テレビに映る海外の状態は大変です。特にイタリアの感染の拡大は驚きです。これがアフリカ、南米に拡散すれば間違いなくオリンピックは延期と思われます。IOCが決めた事にJOCは従わなければなりません。当初のバッハ会長の言葉もこの頃は違う発言に聞こえます。他国のオリンピック委員会からも延期の要請が出て来ました。延期が決まれば、7月の開催に合わせて各企業が必死に働いたと思うと心が痛みます。それに、海外からのお客様の受け入れの準備は昨年から始まっていました。今回の新型コロナウイルスで打撃を受け、更にオリンピックの延期となれば傾く企業も少なからず出るでしょう。この時こそ永田町の出番です。すべての企業を救う事は出来ないでしょうが、この国を支えて来たのは中小企業であり零細企業と言う事を事忘れないで下さい。宜しくお願い致します。

2020-03-21 21:17:51

店長日記