工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■昨日から3月弥生が始まりました。3月と言えば9年前の11日に東日本は大きな被害を受けましたが、今は新型コロナウイルスに日本全国が被害を受けています。学生にとって卒業式は一つの区切りであり、入学式、入社式で気持ちを新たにするステップの準備期間の始まりでもあるのですが自粛自粛で卒業式もうやむやで終わると思うと心痛みます。それでも時間は時を刻んでいきます。良い思い出にはなりませんがそれに負けない気持ちで次のステップに向かってください。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年3月2日、新型コロナウイルスとは何者なのでしょうか

2020年3月2日、新型コロナウイルスとは何者なのでしょうか

2020年3月2日、新型コロナウイルスとは何者なのでしょうか

日本全国が新型コロナウイルスの話題で一杯です。テレビも新聞もマスコミもこの話題ばかりで、日毎に当初の予想を超える展開に驚きです。感染が発覚した頃は意外と軽く考えていた論調でしたが、この頃は、封じ込めにはそう容易い事では無い論調に変っています。研究者特有の悍ましい話も聞くと、残念な気持ちにもなります。昨年の消費税アップの影響が未だ収まっていない現在、おそらくこの新型コロナウイルスの影響で日本経済は間違いなく後退するでしょう。このまま終息宣言が出なければ東京オリンピックはどうなるのでしょうか。多くの競技が中止され、無観客の試合は、プロの世界で生きる選手のモチベーションを無くしてしまいます。観客の声は勇気を与え、その声に応え様と選手は頑張ります。今の所は東南アジア地域が主戦場ですがこれが徐々に世界各地に広がりつつあります。ワクチンの開発、症状に対する処置方法がここ数ヶ月には分かるでしょうが、又何時新しいウイルスが発生するか分からぬ時代になりました。今まではその地域の風土病で収まっていた病気もこれだけ人の往来が頻繁になれば防ぎ様がありません。その事を踏まえて対処方法を考える時代が来たと思います。今は一刻も早く終息宣言が出る事を祈る小生です。

2020-03-02 10:11:38

店長日記