工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から7月文月の始まりです。未だ新型コロナウイルスの影響で今までの風景が一変しました。夏に向かって厳しい暑さの中マスクをして出かける事は誠に息苦しく、この先が心配です。私の仕事は展示物の製作ですので、夏の企画展に向かって只今ラストスパート中です。新型コロナウイルスの影響で中止になるかと心配しましたがどうにか開催されることが決まり、未だ拙い品物ですが心だけは一生懸命です。皆さんも心を込めて仕事をすれば何処かで評価をしてくれるものですよ。夏に向かって体力も落ちますがお体ご自愛下さい。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年2月22日、新型コロナウイルスはどうなるのでしょうか?

2020年2月22日、新型コロナウイルスはどうなるのでしょうか?

2020年2月22日、新型コロナウイルスはどうなるのでしょうか?

連日新型コロナウイルスの話題でテレビもマスコミもいっぱいです。こうすれば良かった、あの方法は駄目とか多くのコメンテーターが意見を発信していますがどれもごもっともな事です。それがまかり通らないのが日本の政治と言う事は誰でも分かっている事です。正義感を出してお役人が良かれと思って行動を起こせば必ず叩かれ、下手をすれば出世の道を断たれるかもしれません。ですから霞ヶ関を始めとする役人の縦割り社会に期待する事は少しばかり違うと思います。そこで期待したいのが永田町の皆さんです。失礼ながら我が国はお役人国家です。今度は永田町の皆さんが霞ヶ関の皆さんに忖度する番ではないでしょうか。自分の地位が守れるとなれば霞ヶ関の皆さんは永田町のお偉い方のゴーサインが出れば喜んで行動しますよ。それに見習って地方も動けます。家でおとなしくしている事は簡単ですが資本主義国家であれば物が作れず、売れなければ米櫃は底をつきます。、朝晩の通勤ラッシュは相変わらずですし、何かにつけて矛盾を感じます。与党も野党も国民の声を聞き、今はお互い大所に立って動けば点数が上がりますよ。選挙も近いと聞いています。時には手を組む事もあって良いのではないのでしょうか。今回の新型コロナウイルスばかりではありません。目に見えないものは怖いです。小生の率直な気持ちです。

2020-02-22 17:50:31

店長日記