工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■昨日から3月弥生が始まりました。3月と言えば9年前の11日に東日本は大きな被害を受けましたが、今は新型コロナウイルスに日本全国が被害を受けています。学生にとって卒業式は一つの区切りであり、入学式、入社式で気持ちを新たにするステップの準備期間の始まりでもあるのですが自粛自粛で卒業式もうやむやで終わると思うと心痛みます。それでも時間は時を刻んでいきます。良い思い出にはなりませんがそれに負けない気持ちで次のステップに向かってください。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年1月21日、今年も20日経ちました。

2020年1月21日、今年も20日経ちました。

2020年1月21日、今年も20日経ちました。

今年も20日経ちましたが例年と違い、今年は何故か静かです。どんなに景気が悪くても新年早々は元気があり、例え空元気でも新年を祝ったものです。昨年から続く政権与党の不祥事が影響しているのか官邸から届く声もおとなしく、失礼ながら舌を噛むような話し方の首相の新年の言葉もどことなく元気が無かったと思いました。昨年上がりました消費税のアップ、霞ヶ関の発表と違い、どんな職業の人に聞いても影響は大きく、景気は悪くなったの街の声を気にした事も1つの要因かも知れません。今年はオリンピックがこの国で開催され、インバウンド効果を期待しますが、さていかがなものか?オリンピックの開催の前に都知事選挙がありますがこれもいかがなものか。都知事が替わった時、時間の無さに対応できるのか疑問です。マスコミは面白おかしく書き立てますが恥を掻くのは日本人です。ハードの部分はどんどん完成して行きます。これからはソフトの部分を磨き、おもてなしの国日本を見せなければなりません。永田町霞ヶ関連合と一般日本人とのギャップを感じる老い先短い小生としては不安を抱える新年早々の出だしになりましたが、合資会社日本国の株主、一般住民を大切になさいませ。

2020-01-21 18:38:47

店長日記