工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から4月卯月の始まりと共に新年度の始まりです。今年は新型コロナウイルスの影響で入社式、入学式の予定が立ちませんが、今は我慢の時期と思って下さい。令和2年度と言う特別な年の出来事と言う事で忘れる事の出来ない年と考え、ポジティブシンキングに捉え、今年産まれたフレッシュマン諸君にエールを送ります。新型コロナウイルスに負けるな若者よ!
HOME»  店長日記»  店長日記»  2020年1月11日、新年早々色々な事がありますね。

2020年1月11日、新年早々色々な事がありますね。

2020年1月11日、新年早々色々な事がありますね。

新年早々アメリカとイランの間で不穏な空気が流れたと思ったら、今度はスパイ映画に見紛う逃亡劇があり、今年の1年はどうなるのでしょうか?イランの報復は計算された攻撃と言われましたが、民間機が誤射されました。民間機ですから搭乗者は軍人では無いですし、もし報復の攻撃が間違って原子力発電所でしたらどうなるのでしょうでか。緊張がミサイルの発射ボタンを押してしまったと思いますが、今までの経験から小さないざこざが大戦になった歴史が多くありました。どんな戦争も大きな被害を受けるのは一般人であり、犠牲になった幼い子供の姿を見れば戦争の儚さ惨めさを誰もが感じます。戦争責任者には広島と長崎の惨状を思い返し、チキンレースは止めましょう。どうも大国の論理は小生には理解出来ない所があります。ゴーン氏の日本からの逃亡撃、見事としか言い様がありませんが、彼が勝利者とは思いません。私には金がある、その言葉を聞いた日本人ばかりか多くの外国人の心も敵に回した事と思います。日本の司法から逃れた代償は大きく、かえって自由が制限されたともとれます。暫くはレバノンから正義を主張すると思いますが、多くの日本人は高みの見物で終わるでしょう。ゴーン氏は関心を持ってもらいたいでしょうがこれが日本人の気質ですから悪しからずです。今年は東京と言わず、敢えて日本でオリンピックがあると言います。小生の臍の曲がった言い方ですが日本人の活躍、楽しみにしています。選手の皆さんは正月休みも無くトレーニングに励んでいる事だと思いますが、結果はどうあれ一生懸命な姿を見せて下さい。それでは本番まで怪我が無い様に。

2020-01-11 20:09:00

店長日記