工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から12月師走です。早いもので2019年、平成31年、そして令和元年の終わりです。元号が替わるという事で昭和生まれの小生には3元号に会えた事で思い出深い1年になりました。歳をとると1年の過ぎるのが速いと聞きますが正に小生がそれで、今年も後1ヶ月で終わろうとしています。何故か毎年の師走よりは静かな様に感じますが、それは来年の東京オリンピック前の静けさなのかなとも思ってしまいます。来年が良き年になります様に今年いっぱい、ラストスパートの月です。さあ、頑張りましょう。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年7月31日、暑い日が続いていますが如何お過ごしですか。

2019年7月31日、暑い日が続いていますが如何お過ごしですか。

2019年7月31日、暑い日が続いていますが如何お過ごしですか。

今日、仕事で東京の街中を歩き先程帰りましたが歩道からの照り返しが強烈で、梅雨が明ける前との気温差にぐったりです。その中で小生より大分お歳を召された方がハンカチで汗を拭きながら頑張っておられる姿に頭が下がります。夏本番に何処の海水浴場も一安心の事と思います。日本は四季の国ですから夏に稼ぐ商売があり、それが日本人の心を豊かにしていると思っており、この国に産まれて良かったと思っています。ところが太平洋沿岸に生息する生物が少しづつ変わり始め、北上する姿に何処か不安を感じる小生です。海もそうですが陸上でも不安を感じさせる状況が新聞紙上を賑わせ、これも孫を持つジイジとしては不安材料です。偉いと言われる大人は何時まで経っても人や国を利用して保身に走り、自国の事しか考えていないと感じてしまいます。それはやんちゃ坊主が我儘を言っている様にも思われ、永田町でも同じ様な傾向と思っています。永田町の皆さんの発言は何処か浮世離れにも聞こえ、それは霞ヶ関の皆さんのコントロールが利かないのか、それとも失礼ながら能力が落ちたのかと思ってしまいます。一昔前は霞ヶ関の皆さんが永田町の皆さんを上手く転がしたと聞いていました。時が替わればやり方が変わって当然ですが官僚国家の日本の姿は変わる事が無いと思いますので、ここは霞ヶ関の皆さん一つふんどしの紐を締め直して頂き、隠している事実も小出しで結構ですから知らせて頂きけませんか?言わなくて良いのは配偶者の悪口だけですよ。

2019-07-31 22:40:42

店長日記