工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から7月文月の始まりです。日本列島梅雨の真っ盛りです。湿気も多く、何かと気分も滅入る季節ですが四季のあるこの国に産まれた事をこの歳になりますと幸せに感じます。先日で今年の半分が終わり、今日から後半戦の始まりですが、あっという間の半年でした。大した事も事せずの半年でしたので後半戦は頑張ろうと思うのですが、今年の年末には同じ事を言っているかもしれませんね。あまり張り切りすぎても弊害は出るものです。偶にはゆっくりするのも大事ですよ。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年7月11日、先の震災から8年4ヶ月経ちました。

2019年7月11日、先の震災から8年4ヶ月経ちました。

2019年7月11日、先の震災から8年4ヶ月経ちました。

今日の新聞を読みますと、先の震災を受けて湿地帯のままの遊水地ではミズアオイやイトヨが繁殖しているそうです。かつては自然豊かなビオトープでしたが宅地開発と引き換えに自然が無くなり、何処か皮肉に感じてしまいす。太古の昔は川の氾濫が豊かな土壌を産み、先達は自然現象と共生していましたが、現在は人間が自然現象を超え様としています。地球温暖化も然り、漁獲量の減少も然りです。この頃は気に食わない事があると報復し、ちょいとばかり褒められると良い奴と言う馬鹿げた風潮がまかり通っています。特に一国一城の主が言う訳ですから達が悪いです。小言も時には聞き、我が身を振り返るのも大事ですよ。10日後には国政選挙があります。対抗馬の弱点ばかり突くのでは無く、もう少し建設的な討論が聞きたいものです。参議院は良識の府と言われていますが現状はどうなんでしょうか。小生は多くを語りませんが、若者の未来は決して明るい景色とは言えません。永田町の保守系の住民の多くを二世三世が多くを占めている事に冷めて見ている自分がいます。小生は2大政党とキャスティングボードを握る少数政党1~2政党が立法の理想と考えています。常に国の危機感を持って行動し、その通信簿を国の株主である投票権を持つ国民が正しく評価する事が国政選挙と思っています。衆議院と違って参議院だからまあ良いかと思わず、選挙に行く癖を付けましょう。投票しますと、選挙結果が楽しみになりますよ。

2019-07-11 17:50:15

店長日記