工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から9月長月の始まりです。一時の暑さも少しは収まり、いよいよ夏から秋への衣替えかと思いますが小生のガキの頃と違い、四季の匂いが違って感じる事が気に掛かります。確かに寒さは毎年厳しく感じましたが、ここ暫くの夏の暑さに怖さを感じています。雨の降り方も違い、多くの場所で被害が出ています。分かっている様で何が原因なのか分からないという学者の声も聞きます。文句を言っても天気は変わりません。後は自分で守るだけです。夏の疲れは9月10月に出ると聞きます。皆さんお体ご自愛下され。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年7月1日、今年の後半戦が始まりました。

2019年7月1日、今年の後半戦が始まりました。

2019年7月1日、今年の後半戦が始まりました。

今年も半年が過ぎ、1年の経つのは早いですね。前半を振り返ると大きな地震がありましたし、ここ1ヵ月は関東も良く揺れます。週刊誌に何処が危ないと書かれた記事を読むと心配になりますが、おそらく日本列島の中で地震の無い地域は存在しないと思います。後は個人個人の危機管理だと思います。幾ら住む家を丈夫にしても地震は何時来るか分かりませんので、何処で被災するかも分かりません。丈夫な家は大事ですが、先の震災を思い返しますと、1番大事なのは人間のモラルだと思いました。小生はありがたい事に人命に係わる地震に遭遇していませんが、あの時の皆さんの様な行動が取れるかどうか取れる自信はありません。それが正直な気持ちです。世界の大国の指導者が大阪に集まりましたが何処か腹の探り合いの所も見られ、冷めた目でいる事も事実です。おそらく本音を言えば会議にならないのでしょう。勿論日本もそうですが、どの国も自国大事が見られ、何時になったらボーダーレスになるのかさっぱり分かりません。人間は欲深い動物ですから程々と言う言葉を無視します。沖縄で言う「ていげい」、良い言葉ですね。侵略、略奪には暴力、欲望、満足があり、その替わりに悲しみと憎しみが発生します事忘れずにお願いしますね。だって、訳も分からず土足で家に上がられたら嫌ですもんね。

2019-07-01 13:01:06

店長日記