工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から6月水無月の始まりです。新年号も1ヶ月経ちますと違和感も無く、平成は何処に行ってしまっのか不思議な気持ちになります。私のガキの頃ですと梅雨に入る前の今頃は爽やかな日が多く、新芽も咲き誇り、秋の入り口の10月初旬と同じくらい好きな時期でしたが、この頃は初夏を思わせる陽気に節気が心配になります。これから梅雨の季節が近くなり益々体調管理が大変になりますのでお体ご自愛下さい、油断大敵ですよ!
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年6月11日、先の震災から8年3ヶ月経ちました。

2019年6月11日、先の震災から8年3ヶ月経ちました。

2019年6月11日、先の震災から8年3ヶ月経ちました。

梅雨に入り、暑かったり寒かったりの日々ですが、皆さん体調の管理は如何ですか。この頃不思議に思うのですが、昨日までは体調も良く睡眠もぐっすり寝たと思ったら翌日はどうもおかしい。何も悪い事していないのにと思ったことありませんか?機械もそうです。昨日まで元気に動いていたのが今日スイッチを入れると動かなかった事ありませんか?パソコンも同じでまるで天邪鬼の様です。高齢者の交通事故が問題視される昨今ですが、自動運転が確立されれば免許証自体がいらなくなりますし、ドライバーという言葉も無くなりますし、交通事故も無くなる訳です。ところが先程も言いましたが機械は急に壊れますし、コンピューターで管理されたシステムは1度おかしくなると手が付けられません。福島の原発は天災で破壊されましたが、他国の大きな原発事故は人災と言われていますがどうなんでしょうか。天災も人災の1つと言う人もいます。残念ながら今もって人間は天災に敵わないそうで、どんなに強固に守っても破るのが天災だそうです。矛盾と言う字が無くなる日が来ると嬉しいですね。報道される記事が真実なのか、それともプロパガンダなのか分かりませんが、昨今は専門家の意見も分かれます。昔は答えが1つでしたが、今は答えがいくつもあるのではと思う事があります。多様化時代とは聞こえは、良いが選ぶ方は大変ですよね。小生には、、時には肩の力を抜いて位しか言えませんが、、答えが1つで無ければ1回の失敗で終わりではないので、チャレンジですよ皆さん。
 

2019-06-11 21:06:28

店長日記