工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から12月師走です。早いもので2019年、平成31年、そして令和元年の終わりです。元号が替わるという事で昭和生まれの小生には3元号に会えた事で思い出深い1年になりました。歳をとると1年の過ぎるのが速いと聞きますが正に小生がそれで、今年も後1ヶ月で終わろうとしています。何故か毎年の師走よりは静かな様に感じますが、それは来年の東京オリンピック前の静けさなのかなとも思ってしまいます。来年が良き年になります様に今年いっぱい、ラストスパートの月です。さあ、頑張りましょう。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年5月31日、先日の登戸の事件、心が痛みます。

2019年5月31日、先日の登戸の事件、心が痛みます。

2019年5月31日、先日の登戸の事件、心が痛みます。

先日の登戸の事件、心が痛みます。テレビでは賛否両論多くの意見が出され、暫くはこの話題が続く事と思います。又、トランプ大統領へのおもてなしについても賛否両論でしたね。小生が思うには、日本はおもてなし大国だと思っています。温泉に浸かれば何時も綺麗な湯船に浸かれ、料理も美味しく頂けます。仲居さんの接待は表のおもてなしですが、綺麗な湯船、美味しい料理も、これも立派なおもてなしだと思っています。人間は見える事に関しては良かれ悪かれ意見を言いますが、見えない所にも大変な努力がある事、理解すべきだと思います。この金額なら当たり前と思わず、帰りがけニコッと笑い、又来るよ、お湯も良かったし料理も美味しかった、少ない言葉ですが、スタッフの皆さんには明日の活力になると思います。小生だけが思う事かもしれませんが、身内には良く使っても、他人にはありがとうの言葉を聞く事が少なくなりました。ありがとうの中には、ごちそうさんもあります。お店で使って見て下さい。次に行った時には、もしかしたら?があるかもしれませんよ。

2019-05-31 10:38:57

店長日記