工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から9月長月の始まりです。一時の暑さも少しは収まり、いよいよ夏から秋への衣替えかと思いますが小生のガキの頃と違い、四季の匂いが違って感じる事が気に掛かります。確かに寒さは毎年厳しく感じましたが、ここ暫くの夏の暑さに怖さを感じています。雨の降り方も違い、多くの場所で被害が出ています。分かっている様で何が原因なのか分からないという学者の声も聞きます。文句を言っても天気は変わりません。後は自分で守るだけです。夏の疲れは9月10月に出ると聞きます。皆さんお体ご自愛下され。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年4月1日,新年度の始まりです。

2019年4月1日,新年度の始まりです。

2019年4月1日,新年度の始まりです。

本日より2019年度の始まりと共に2018年度が終わりました。2月3月は日本独特なのかは分かりませんが予算の消化時でもあります。何処の公的機関も予算が付かない時代ですから少ない予算の中から確保する事は大変な事ですが、それでも予備費が残ります。その予算の消化時期が2月3月ですが、馴染みの学芸員に会える時期でもあります。年ごとに厳しくなる予算ですが、頑張っている姿を拝見すると嬉しくもなります。金勘定で忙しかった2月3月が終わり、この4月は本職の研究に没頭できる事でしょう。小生も老体に鞭打って徹夜が続きましたが寄る年波には勝てない様で、昨日の帰りの運転は眠かったです。お陰かどうかわかりませんが、昨日はそのまま訳も分からず今朝までバタンキュウでした。本日は新年号も発表されました。新しい時代の始まりと思います。テレビもラジオも新しい番組が始まり、馴染むまでは暫く時間が係りますがおかしなもので、何時の間にか自然と受け入れている自分がいます。おそらく新年号も時間の経過と共に馴染んでいる事でしょう。小生は相変わらずくしゃみと鼻水に悩ませていますが、もう少しで楽になれると思い、日々を過ごしています。、今もくしゃみの連続でしたが、そろそろ仕事に戻れとの合図の様です。

2019-04-01 20:14:33

店長日記