工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から9月長月の始まりです。一時の暑さも少しは収まり、いよいよ夏から秋への衣替えかと思いますが小生のガキの頃と違い、四季の匂いが違って感じる事が気に掛かります。確かに寒さは毎年厳しく感じましたが、ここ暫くの夏の暑さに怖さを感じています。雨の降り方も違い、多くの場所で被害が出ています。分かっている様で何が原因なのか分からないという学者の声も聞きます。文句を言っても天気は変わりません。後は自分で守るだけです。夏の疲れは9月10月に出ると聞きます。皆さんお体ご自愛下され。
HOME»  店長日記»  店長日記»  2019年2月28日、今日で2月が終わります。

2019年2月28日、今日で2月が終わります。

2019年2月28日、今日で2月が終わります。

1年が経つのは早いもので、今日で1年の6分の1が終わります。、ここ1週間で多くの卒業生が誕生しますが、卒業しますと同窓会が誕生します。小学校から大学までといくつかの同窓会がありますが、趣が違います。小学校の同窓会は、地元密着と言いますか、商売を継いだ者もいますので、その町の変遷の歴史の語り場と認否確認に近いと思います。中学高校となりますと、男女の仲が出てきます。思わぬカミングアウトに大笑いですが、時として失敗したと思う事もあります。高校時代の仲の良い仲間の集まりは明け透けです。無礼講そのものです。良い例が、遅れて行きますと摘みがありません。それでも割り勘ですが、青春時代真っ盛りの仲間はそう言うものです。大学時代の仲間の集まりになりますと年齢にばらつきが出てきますので、歳の差の序列が出来ます。仕事で遅れる者もいますが、ちゃんと摘みは取っておきます。大人の対応です。最後に校歌を歌って解散になります。この歳になりますと、時として仲間を鬼籍に送る事も出てきました。僅かの縁の仲間でも、その顔を見れば涙が出ます。まして運動部の仲間となれば尚更です。おかしなもので嫌な思いは一つも出て来ません。若者に伝える言葉ですが、若い内は大いに語り、大いに喧嘩もして下さい。それが成長の証になります。歳を取ってしまいますと体力も無くなりますし、大人の喧嘩ほど見っとも無いものは有りませんから。

2019-02-28 23:31:15

店長日記