工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今年も後1ヶ月、師走が始まりました。1年経つのは誠に早いものですね。小生が若かりし頃は、12月と言えば街中が混沌とした空気で包まれ、勢いそのもので新年を迎えましたし。その代り、明けて数日はのんびりしました。特に元日の朝は静かだった事を記憶しています。現在の日本は明かりの消えない国になりましたので、正月と言って心からのんびりする訳でもありませんが、これも良しとしましょう。時代は変わって当然ですが、年寄りが酒を飲み過ぎますと昔話をしたがりますが、時には良い事も言いますので、聞き耳を!
HOME»  店長日記»  店長日記»  2018年10月12日、先の震災から7年7ヶ月と1日経ちました。

2018年10月12日、先の震災から7年7ヶ月と1日経ちました。

2018年10月12日、先の震災から7年7ヶ月と1日経ちました。

先の震災から7年が過ぎ、大臣の顔も変わりました。かつて何人かの先生方のパーティーに伺った事があります。普段は少しばかり威勢の良い先生も、壇上に並ぶお偉い方に、その日は静かでした。その先生も当選回数を重ねるうちに、その派閥のお偉いさんになられました。そろそろ大臣の声も係る事でしょう。その先生に伺った事があります。何故先生と呼ばれると失言が出るのか聞きますと、魑魅魍魎(あくまでも先生の言葉ですが、小生もそう思います)の世界にいると、自分の存在感など完全に消えてしまうと言われました。ついリップサービスになってしまうそうで、それも言葉の端端を繋がれ、面白おかしく伝わるそうです。そこで納得しなくても謝罪になるそうです。ですが、1度でも出ると記憶に残ります。議員は選挙の洗礼を受けます。幾ら良い人と言われていても、落選すればただの人です。震災復興に係わる大臣の皆様、時にはスタンドプレイにも目を瞑りますが、復興にはまだまだ時間は係りますし、お金も係ります。お友達内閣も良いでしょうが、不言実行内閣はもっと格好良いですよ。世界平和に尽力する事は大事ですが、足元がしっかりしていないと出来ません。先日ノーベル賞を受賞された先生がおっしゃっていました、基礎が大事だと。、生意気な言い方ですが、小生もそう思います。動物の根幹には食べる事があります。人間には放射能の測定能力がありますが、他の生き物にはありません。今でも内部被ばくを続けている裏付けであり、時には検知されます。この事実を真摯に受け止め、悲しいスタンドプレイやリップサービスの無い事をお願いして、大臣になられた先生方、頑張って下さい。

2018-10-12 13:11:34

店長日記