工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今年も後1ヶ月、師走が始まりました。1年経つのは誠に早いものですね。小生が若かりし頃は、12月と言えば街中が混沌とした空気で包まれ、勢いそのもので新年を迎えましたし。その代り、明けて数日はのんびりしました。特に元日の朝は静かだった事を記憶しています。現在の日本は明かりの消えない国になりましたので、正月と言って心からのんびりする訳でもありませんが、これも良しとしましょう。時代は変わって当然ですが、年寄りが酒を飲み過ぎますと昔話をしたがりますが、時には良い事も言いますので、聞き耳を!
HOME»  店長日記»  店長日記»  2018年9月21日、急に涼しくなりましたが、体調はいかがですか。

2018年9月21日、急に涼しくなりましたが、体調はいかがですか。

2018年9月21日、急に涼しくなりましたが、体調はいかがですか。

ここ数日急に涼しくなりましたが、この気候に慣らそうと体が頑張ります。そうしますと、今年の夏の疲れがドッと出てしまいます。お気を付け下さい。この頃の紙面では、パワハラと言う文字が目立ちますが、小生の周りでは自然にあります。仕事を発注すると言う事は、対価が発生します。発注元は如何に良い物を安く作らせるかを考え、発注先は、如何に材料費を掛けずに利益を得ようとします。ここに、職人と言う言葉が出てきます。世界どこにも職人はいますが、日本の職人はちょっと変っています。熱くなりますと、採算と言う言葉を忘れてしまいます。パワハラと言えるかどうかは分かりませんが、時にはこん畜生と思う言葉が発注元から帰ってきますと、職人と言う人種は燃えます。おそらく、よそ様が見ていたらパワハラと取るでしょうね。でもね、これが良い仕事をしますし、阿吽の呼吸ではないのでしょうか。その事が技術革新にもなっていました。現在、アマチュアとプロの境が曖昧です。例えば、強豪校と言われる学校では、スポーツ推薦で勧誘をしていると思います。入学しました生徒は、いわば学校名をしょっています。小生の考えでは、6分アマチュア、4分プロと思いますが、時には練習漬けの学校では、プロの比率が高くなるでしょう。良い成績とは、練習量の差でもあります。特にスポーツでは顕著です。スポーツの世界では、気の緩みが怪我を誘います。殴る蹴るは小生も良くないと思いますが、時には小突く事もあるでしょう。強い言葉も言うでしょう。この頃のパワハラ問題は、権力闘争と思ってしまいます。この国をリードする総理大臣が昨日決まりましたが、永田町では言葉のパワハラだらけなんでしょうね。どこか、ねちねちしたパワハラは嫌ですね。

2018-09-21 06:05:18

店長日記