工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今年も後1ヶ月、師走が始まりました。1年経つのは誠に早いものですね。小生が若かりし頃は、12月と言えば街中が混沌とした空気で包まれ、勢いそのもので新年を迎えましたし。その代り、明けて数日はのんびりしました。特に元日の朝は静かだった事を記憶しています。現在の日本は明かりの消えない国になりましたので、正月と言って心からのんびりする訳でもありませんが、これも良しとしましょう。時代は変わって当然ですが、年寄りが酒を飲み過ぎますと昔話をしたがりますが、時には良い事も言いますので、聞き耳を!
HOME»  店長日記»  店長日記»  2018年8月31日、雷です。

2018年8月31日、雷です。

2018年8月31日、雷です。

まだまだ毎日暑い日が続いていますが、皆様、体調はいかがですか?毎年夏には意外と強い小生ですが、今年の夏殿には完敗の様です。処でここ数日、ゲリラ豪雨や落雷の話を関東でも聞きますが、ここ鎌ヶ谷市は不思議と穏やかです。近隣の市町村に、雷と共に豪雨が降っても、鎌ヶ谷市は遠雷で終わる事が度々でしたが、先程、久々に近くで雷音を聞き、豪雨とは行きませんでしたが雨が降りました。お陰様で、昼の暑さが嘘の様に涼しい時間です。小生が餓鬼の頃は、昼に入道雲が出れば、大抵夕立が来ました。雷の音に怯え、ただただ通り過ぎるのを待つ身でした。そして、豚の容器に入った蚊取り線香の煙が風物詩でした。その頃の気温は、おそらく30度前後だったと思います。2年後にはオリンピックがあります。今年の暑さを思うととても不安を感じます。観光立国を目指すと永田町や霞が関の住民はおっしゃいますが、オリンピックと言う晴れ舞台がこの8月に有ります。オリンピックを見に来られた外国からの旅人の印象はどうでしょうか。夏季オリンピックの花形は、やはり陸上競技だと思います。屋外での競泳競技場の時もありました。いざ決勝の時の選手が空を見上げ、一息ついてスタートラインに着く顔には、入道雲より鱗雲の方が似合うと思います。後2年ありますので、選手の皆さんも観客の皆さんも、良いオリンピックだったと言って頂けるオリンピックを願います。

2018-08-31 23:33:33

店長日記