工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■新年、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今日から1月睦月が始まり、令和の本格的始まりです。今年はオリンピックが我が国で開催されます。海外からも多くの方がお越しになるでしょう。何かと忙しい1年になると思いますが、おもてなしの国日本としてお帰り頂ける様に頑張りましょう。
HOME»  店長日記»  店長日記

店長日記

店長日記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2020年1月21日、今年も20日経ちました。

今年も20日経ちましたが例年と違い、今年は何故か静かです。どんなに景気が悪くても新年早々は元気があり、例え空元気でも新年を祝ったものです。昨年から続く政権与党の不祥事が影響しているのか官邸から届く声もおとなしく、失礼ながら舌を噛むような話し方の首相の新年の言葉もどことなく元気が無かったと思いました。昨年上がりました消費税のアップ、霞ヶ関の発表と違い、どんな職業の人に聞いても影響は大きく、景気は悪くなったの街の声を気にした事も1つの要因かも知れません。今年はオリンピックがこの国で開催され、インバウンド効果を期待しますが、さていかがなものか?オリンピックの開催の前に都知事選挙がありますがこれもいかがなものか。都知事が替わった時、時間の無さに対応できるのか疑問です。マスコミは面白おかしく書き立てますが恥を掻くのは日本人です。ハードの部分はどんどん完成して行きます。これからはソフトの部分を磨き、おもてなしの国日本を見せなければなりません。永田町霞ヶ関連合と一般日本人とのギャップを感じる老い先短い小生としては不安を抱える新年早々の出だしになりましたが、合資会社日本国の株主、一般住民を大切になさいませ。

2020-01-21 18:38:47

折りたたむ

2020年1月11日、新年早々色々な事がありますね。

新年早々アメリカとイランの間で不穏な空気が流れたと思ったら、今度はスパイ映画に見紛う逃亡劇があり、今年の1年はどうなるのでしょうか?イランの報復は計算された攻撃と言われましたが、民間機が誤射されました。民間機ですから搭乗者は軍人では無いですし、もし報復の攻撃が間違って原子力発電所でしたらどうなるのでしょうでか。緊張がミサイルの発射ボタンを押してしまったと思いますが、今までの経験から小さないざこざが大戦になった歴史が多くありました。どんな戦争も大きな被害を受けるのは一般人であり、犠牲になった幼い子供の姿を見れば戦争の儚さ惨めさを誰もが感じます。戦争責任者には広島と長崎の惨状を思い返し、チキンレースは止めましょう。どうも大国の論理は小生には理解出来ない所があります。ゴーン氏の日本からの逃亡撃、見事としか言い様がありませんが、彼が勝利者とは思いません。私には金がある、その言葉を聞いた日本人ばかりか多くの外国人の心も敵に回した事と思います。日本の司法から逃れた代償は大きく、かえって自由が制限されたともとれます。暫くはレバノンから正義を主張すると思いますが、多くの日本人は高みの見物で終わるでしょう。ゴーン氏は関心を持ってもらいたいでしょうがこれが日本人の気質ですから悪しからずです。今年は東京と言わず、敢えて日本でオリンピックがあると言います。小生の臍の曲がった言い方ですが日本人の活躍、楽しみにしています。選手の皆さんは正月休みも無くトレーニングに励んでいる事だと思いますが、結果はどうあれ一生懸命な姿を見せて下さい。それでは本番まで怪我が無い様に。

2020-01-11 20:09:00

折りたたむ

2020年、1月1日、新年明けましておめでとうございます。

2020年1月元旦、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

2020-01-01 04:55:16

折りたたむ

2019年12月31日、今日で2019年、令和元年が終わります。

経年と共に1年の経つのは誠に早くなります。今年は年号が代わり、令和になりました。小生の様に昭和に慣れ親しんでいた人間が平成になり、暫くは昭和と平成が混在していた時期がありましたが今年は令和が誕生しました。おかしなものであの時と比べますと、自然と令和に移れた自分がいましたが、歳を重ねるという事はこう言う事なのかもしれません。霞ヶ関の住民も永田町の住民も若かりし頃は何もかもに戸惑い、そして苦しみながら正義感一杯でこの国を憂い、口角泡を飛ばして酒を飲んだ事と思いますが、歳を重ねるとどうでしょうか。物造りは修業年数に伴い、技術も覚えて行きます。若かりし頃は作り直しの物も技術の習得で誤魔化しが利き、どうにか見た目は変わらない品物が出来る様になり、先輩に褒められましたが、小生にはこれが意外と苦痛でした。霞ヶ関の住民も永田町の住民も国作りと言う物造りの住民と思っています。役職が付くと言う事は技量を認められ事であり、それは狡さの修得では無い事を願います。これ位は許されるだろうと思っても、もう1度振り返ると駄目な事も多いです。本当の令和の始まりは新年2020年からです。オリンピックもあります。日本らしい2020年である事を願って2019年の店長日記を終わります。ご愛読ありがとうございました。

2019-12-31 05:31:09

折りたたむ

2019年12月22日,今年も後僅かになりました。

今年も後10日で終わりますが皆さんの今年1年はどうでしたか?小生の仕事の関係で言いますと、飲食業では10月の消費税アップが響いています。10月以降の売り上げが不調ですから、自ずと使える経費も少なくなっています。公的機関では台風の襲来が大きく影響しています。インフラ整備が優先される事は当たり前の事で、特に小生の住む千葉県の被害は甚大でした。爪痕を残す箇所も今もって残っていますので、仕事依頼の延期も仕方無い事と思います。その中で来年のオリンピックに係る経費、予算の金額を聞きますと、小生の様なへそ曲がりは?マークが付きます。オリンピックの五輪のマークは5大陸を表していますが、将来開催される新しい都市が出て来るのか疑問になります。いくらコンパクトオリンピックと言っても金額は決してコンパクトではありませんし、施設の維持に係る経費にも驚かされます。今の世界は自国№1の考えが優先しています。せめて東京オリンピックにはスポーツマンシップにのっとり、対戦相手を敬い、健闘を称え合う姿を見て下さい。。既に5年後のオリンピックは決まっていますが、これからのオリンピック開催地はせめて開催時期位は選手が思う存分活躍できる季節を選べる権利を与えて下さい。国連もどうもうまく回っていない気がしますし、オリンピックも先進国だけの自己満足に終わらない形を模索する時期かと思います。紛争もオリンピック期間中は休戦と聞きます。毎回とは言いませんが時には誠にコンパクトなオリンピックをその様な場所での開催もありと思うこの頃です。

2019-12-22 10:15:28

折りたたむ

2019年12月11日、先の震災から8年と9ヶ月経ちました。

まず初めに吉野彰さん、ノーベル賞の授与、同じ日本人として誇りに思います。改めておめでとうございます。話は変わりますがサッカーのゴールキーパーは背が高くて手が長い方が有利と聞きました。ディフェンダーも背が高い方が有利と聞きました。バスケット然り、バレーボール然りで、そのスポーツに適した体形があります。それでも中には体格のハンデをもろともせずに活躍される選手を見かけます。声を出して応援しますとかみさんや子供に馬鹿にされそうで声は出しませんが、心の中で応援している自分がいます。その中で出る言葉はどの選手も体幹が強いです。日本の様な極東の国がノーベル賞を受賞できるのは研究の体幹である基礎ができているからだと思います。原子力の分野でも日本は基礎知識がしっかりあり、先頭を走る時代もあったと思いますが、その日本が福島原発の廃炉のロードマップが定かではありません。試行錯誤の結果近々にデブリの取り出しが始まる事は大きな前進ですし、現場の皆さんの頑張り、頭が下がります。ハイブリッドと言っても充電する電気は化石燃料を燃やして発電していますので矛盾はありますがで、今はその過渡期ではないでしょうか。、地球の温暖化の原因は膨大は二酸化炭素の排出によると言われている事も事実だと思います。かつての日本の河川は悪臭が漂っていましたが現在は清流とは言いませんがアユの遡上が見られます。吉野彰さんの研究は未来の道標ではないでしょうか。日本は基礎研究の力が弱くなっていると我が国のノーベル賞の受賞者は口を揃えて言います。何とかを見る会に使う予算があるのであれば研究に使う器具の一部になるかもしれません。その事によって新たな発見があれば事どんなに嬉しい事か、お分かりですか永田町の皆さん。

2019-12-11 18:06:35

折りたたむ

2019年11月30日、日毎に寒さが増してきました。

ここ数日、日毎に寒さが増して来ていますが、皆さん如何お過ごしですか。本来なら寒さが増しますと魚に脂が乗り、刺身でも良し、鍋にしても良しの季節ですが、今年はどうした事か不漁の話を聞きます。思い返せば、かつては魚を生で食べる習慣の国が少なく、その事で恩恵に預かっていた我が国ですが、今では、各国で生魚を食べる時代になりました。冷凍技術も格段の進歩と聞き、鮮度を保つ事が可能になった今、各国で刺身の美味しさを知ってしまった事で、誰もが食べたいのが本音と思います。需要と供給で乱獲が進む事は必定で、食欲には人間のモラルは叶いません。漁獲制限を何故守らないのか、領海侵犯を何故起こすのか私達は思いますが、そこには私達の分からぬ言い分がある様で、盗り尽くして始めて気付く事と思います。処で我が国沿岸特有の固有種の魚貝類も不漁だそうです。至って真面目な日本人です、漁獲量もきっちり守っている事は確かでしょう。それでも自然の摂理なのか水産庁発表の数字は悲しくなります。養殖の盛んな日本ですが先頃も台風の為に大きな被害を受けました。実は海は今もって不思議な世界で、世界中の研究者が長い年月をかけて調べていますが分かっている事は誠に少ないそうです。特に深海は多くの謎を秘めていますが水圧と言う難敵の克服が先の様です。人間が地球の頂点にいると自負していますが、大海に投げ出された人間の何とちっぽけな事、そろそろ真剣に自然の破壊を辞めて如何に共存するかと言う学問、お勧めですよ。

2019-11-30 20:11:45

折りたたむ

2019年11月21日、朝晩だいぶ寒くなりました。

先日18日、私用で明治神宮に行っていました。朝の雨に傘とコートを着て行きましたがその後の快晴と季節外れのポカポカ陽気に参道に落ちているドングリの実の十年後が心配になりました。とてつも無い大型台風の襲来、先日の季節外れの陽気、もしかすると近い将来、日本には四季が無くなるのではないかと思ってしまいます。海岸線がぐるっと一周する日本列島です。台風は海からやって来ますので、近付けば必ずどこかに影響が出ます。原発の立地に活断層の話が出ますが、これからは台風の進路のデータ情報も必要になりかも知れません。チェルノブイリの原発はコンクリーとで出来た石館で包まれますが完全なる解決策ではありません。石館の劣化と共に又策を考えなければなりません。スリーマイル島の原発は廃炉に60年と聞きました。日本では福島の原発の廃炉作業が始まっていますが負の遺産を後世に残す事に孫を持つ身としては少なからず申し訳ない気持ちになります。永田町では総理主催の??で揉めていますが、日本は誠に平和な国だと思ってしまいます。時には国民がうなる討論を聞き、さすが国会議員と言いたいものですが如何でしょうか。

2019-11-21 13:47:14

折りたたむ

2019年11月12日、先の震災から8年と8ヶ月と1日経ちました。

先日フランスからの話ですと新しい原子力発電の方法に失敗したと聞きました。小生の思うに、世界で原子力発電の先進国は日本とフランスと思っていました。世界には多くの国が原子力発電をしていますが、時に画期的な実験に成功したと聞いても、その後が聞かれず、危ない実験と思う所もあります。再処理が思う様に行かない現在、オンカロに頼るしかない現状は不安だらけです。先の震災を契機に、日本は原子力発電におきましては尻が引け、余程画期的な発電方法が見つからない限り日本国民は納得しないでしょう。それにフランスからの話です。日本の原子力技術は暫く停滞するでしょうし、フランスの正直な発表に安堵し、1度リセットする時期かもしれません。これからの地球は、人口が増える国と人口が減って行く国に別れるそうです。日本は間違いなく減って行く国の一つですし、先進国と長寿国と言う言葉に酔っている時代はそろそろ終わりかも知れません。何が良いのかは小生には分かりませんが、決して贅沢は必要無く、日々の生活が続き、そして無駄な延命をせずに死んで行くという人生、中の中の中の人生、小生の理想です。

2019-11-12 10:45:07

折りたたむ

2019年11月1日、来年のオリンピックが揺れています。

来年の東京オリンピックのマラソンと競歩、どうなるのでしょうか?オリンピックの招致合戦の時はどの国も良い所ばかり強調し、具合の悪い事は言いません。東京は温帯地域にあり、原発はアンダーコントロールの言葉を思い出します。真夏の開催の経緯はどこかの国の強い要望と聞いています。日本列島に限らずここ数年のに世界の気候は異状に感じます。小生が経験した前回の東京オリンピックはまさに秋たけなわの季節でした。かつて雲一つ無い秋の青空に映る五輪のマークは素敵でしたが、今回の場合、入道雲に映る五輪マークよりやはり秋の鱗雲に映る五輪のマークの方が日本らしく思いますが、時既に遅しです。今回のラクビ―ワールドカップの桜ジャパンの活躍ににわかファンの小生も心が躍りました。どう見ても日本人と思えない大男が日本語を話し、君が代を歌い、涙を流す姿、オリンピックとの違いがはっきりした気がします。もしかすると日本人の特徴の熱しやすく冷めやすい特徴で一過性の可能性もありますが、それでも多くの日本人の目に焼き付いた事は確かです。来年の東京オリンピック、多くのメダルを期待する自分がいますが試合が終わればラグビーのノーサイドの精神、お互いの健闘をたたえ合う姿を多く見たいものです。

2019-11-01 05:47:22

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5