工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から8月葉月の始まりです。田舎を持つ方は旧盆を利用して帰郷される事と思いますが、ここ数年は新型コロナウイルスの出現で控えた方が多かった事でしょう。経済を回すと言う事で,外出規制も何処となく中途半端に聞こえますが、僅か数日でもやはり生まれ育った家で過ごす数日は明日の英気を養い、経済を回す原動力になるのかと私は思います。私の周りでも新型コロナに感染する人間が増えて来ました。有難い事に数日間の発熱の症状で終息しました事、幸いでした。皆様もお体ご自愛下さる事を願います。
HOME»  店長日記»  店長日記

店長日記

店長日記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2022年8月15日、今日で戦後が77年になりました。

今日で戦後77年経ちましたが、多くの国民が戦後生まれになりました。小生もその1員ですが、戦争を経験された皆さんの言葉は重いです。誰もが戦争の悲惨さを語り、誰もが戦争を憎み、そして戦争をする無意味さを語ります。戦後77年経っても世界のどこかで紛争が無くなる事は無く、大義名分は格好良いのですが、掘り下げて考えてみれば誠に下らない話ばかりです。日本も終戦前はプロパガンダを連発し、今のロシアも中国もそうですが、専制国家と言われる国は軍の力が強い事が心配懸念です。第2次世界大戦が終わっての77年間、もしかしたら専制国家と言われる国の指導者はこの地球の有り体を変えたいのかもしてません。残念ながら自由主義の世界も矛盾が多く、どの国も国益を優先すれば纏まりが無くなり、資源の乏しい国は国の存続に係わります。今回のウクライナ紛争の長期化は徐々に人々の心を折り、モチベーションの維持の継続が可能か各国のシンクタンクが試算を始めています。同時に台湾問題に関しても試算を始め、なぜ中国が台湾を欲するのかを考えますと、それは台湾の最先端技術が欲しいが為であり、このまま圧力を掛け続ければ台湾の技術はどんどん自由主義国家に流れて行くでしょう。そうなれば地の利を生かして九州に生産工場を合弁で立ち上げるでしょうし、共同開発がますます盛んになるでしょう。そうなる前に中国は行動を起こすでしょうから、ここ数年のスパンが大事になり、台湾の臨時政府が一時的に日本に置かれる事も想像されます。今迄の話は小生の勝手な予測ですが、地球と言う星を繫ぐには戦争による破壊は必要ありません。緑の大地のある風景、何時までも続く事を願います。

2022-08-15 14:24:36

折りたたむ

2022年7月31日、夏バテです。

毎日暑い日が続き、皆様お体ご自愛していますか?小生が餓鬼の頃は真夏の盛りでも30度を超す日は珍しかったのですが、ここ10年の夏の温度は楽に30度を超す日が続き、体温調整が難しいこの頃です。それなのに新型コロナウイルス出現でマスクが必需品になり、やっと今夏になってマスク着用の規範が緩和されましたが、小生は感染が心配なのか、なかなかマスクを外す勇気が出ませんので、外から帰った後の冷えた麦茶の上手い事、この上無く感じます。ウクライナ紛争は終結の目処が立たず、衝撃的で新鮮だった出来事が何時の間にか日常茶飯事の出来事になっている事に、どこか不安を感じます。東西の棲み分けが鮮明になりつつあり、冷戦を通り越して、今では常識では考えられない出来事が平然と起き、悪い事は悪いと言えない風潮が世界を巡り、例え色が白でも親分が黒と言えば子分も黒を唱える関係は歪に見えて仕方ありません。お互いを思いやる気持ちの欠如が顕著になりつつある現在、せめて日本だけでもこの精神を無くしてほしくない小生です。

2022-07-31 16:35:10

折りたたむ

2022年7月21日、世界中がおかしな気候になっているj事が心配です。

この地球の住民が醜い争いをしている事が気に食わないのか、この地球の気候がおかしな事になっています。温暖化が言われて久しく経ちますが、今回のウクライナ紛争でエネルギー問題が起き、今では原子力発電の再開やらと何かに付け、後戻りの状況です。それにしても最近の各国は東西に色分けが進み、相手の嫌がる所を責める姿は醜さを感じます。この地球上から人の優しさが消え、何処かギスギスした最近の風潮は危うさを感じ、嘗ての第2次世界大戦の前夜を感じるのは小生だけでしょうか?戦後生まれの小生ですが、文献で当時の様子は分かります。来月は唯一の被爆国である我が国に原子爆弾が投下された月です。核の脅しをちらつかせる前に、広島と長崎の当時の状況を今1度見て下さい。親兄弟子供孫のある身でしたらわが身に例えて考えれば答えは簡単です。戦争は止めましょう。そして心豊かな国作りをしませんか?

2022-07-21 11:01:35

折りたたむ

2022年7月12日,毎日暑い日が続いていますが、お体ご自愛ください。

毎日暑い日が続いていますが、お体大丈夫ですか?小生ですが寄る年波には勝てず、さすがに徹夜は堪える今日この頃です。先日お知らせでご報告致しましたが、工房森のホームページを年内を待たずに締める事に致しました。他意は無く、只々のんびりしたい気持ちが強く、残り少ない職人人生、今までお世話になったお得意様への恩返しが出来ればと考え、決めました。手作り故、良い仕事をするには多くの仕事をするのでは無く、少しでも納得の行く仕事をする為の決断であり、我儘をお許し下さい。孫もどんどん可愛くなり、性格上、聞き分けの良い爺になる気持ちは更々無く、これからも煩い爺に徹するつもりです。今暫く勝手を言いますが、お付き合い下さい。

2022-07-12 09:42:20

折りたたむ

2022年6月30日、今日も暑い1日でした。

今日も1日暑い日でしたが、皆さんお身体大丈夫ですか?小生が餓鬼の頃は、30度を超えるとちょっとばかり騒ぎになったものですが、今は10度高い40度を記録する時代です。嘗ては日陰に入ればそよぐ風で暑さを凌げたのですが、熱風の風では却って具合が悪くなりそうです。うだる暑さにめげるこの頃ですが、今の地球上では背筋の凍る侵略が始まって早4ヶ月が経ち、この頃では長期化の様相です。世界は西と東に分ける棲み分けが始まり、この先の展望がさっぱり分かりません。幾ら経済封鎖をしても逃げ道がある事が分り、逆に窮地に追い込まれる場合もあり、自国を守る為には防衛費の増額が各国で叫ばれていますが、攻めるにも守るにも盾と矛で、際限がありません。最先端を行く文明の中で生きて行くのが幸せなのか、それとも自然の中で生きる事が幸せなのか問うてみますと、そろそろブレーキを掛けても良いのではないかと思う気持ちが強くあり、先達の老人の生き方を思い出すこの頃です。職人と言う言葉が遠い存在になる事に寂しさを感じますが、小生はこの言葉を大事にして残り少ない時間を淡々と過ごして終われれば幸せに感じます。7月に入りますと国政選挙が待っています。投票率が7割を超えますと風が吹くと言われています。白票でも良いですから1票を投じましょう。逃げるのでは無く国政に参加する気持ち、大事にしませんか?

2022-06-30 22:55:18

折りたたむ

2021年6月21日、梅雨の時期ですが、体調管理は出来ていますか?

梅雨の時期は湿気も多く、体調管理が難しい6月ですが、米作農家にとっては大事な時期になり、紫陽花もこの時期だから活き活きしているのかもしれません。皆さん、ひまわりと言う映画ご存知ですか?ロードショー当時は見ていませんが、後日、当時入場料100円の映画館で観ました。ひまわり畑の黄色と空の青さが印象に残る映画でしたが、現在のウクライナ侵攻と何処か似ている気がしてなりません。その他に戦争の悲劇を題材にした映画が沢山作られました。ソ連時代のロシア映画にも反戦を題材にした映画があったと記憶しています。戦争は破壊事業です。その地で暮らしていた人達の歴史を壊し、造形物を壊し、人の心も壊します。そこには悲しみと憎しみが残り、その気持ちはそう容易くは消えません。今の所、勝敗の行方は分かりませんが、どちらが勝っても負けても気持ちの良い終わり方は有りません。嘗て日本もアジアに侵略した苦い過去を持っていますので単独で侵略行為をする事は無いと思いますが、巻き込まれる事は十分あり得ます。その時の日本の取るべき道、誤らない事を願う小生です。

2022-06-21 23:09:01

折りたたむ

2022年6月11日、先の震災から11年と3ヶ月経ちました。

世界はロシアのウクライナ侵攻で西側諸国に付くか東側諸国に付くかで2分された気がします。その事で国連の存在に?を感じた方も多いと思います。国連憲章はどこ吹く風で、自国の正当性ばかりを主張する大使の演説を聞くのは辛いものです。これだけ紛争が長引きますと、関与している国も疲弊して来ます。開戦から3ヶ月経ちますので、当事国は勿論の事、軍事支援している国も避難民を受け入れている国ももう1度頭をリセットする時期が来たと思います。ウクライナがロシアの侵攻を止めるには支援国家の更なる追加支援が必要になりますので、そろそろ限界に達した国も出て来るでしょう。今の所一進一退の状況と追われていますので、このまま長引けば簡単に1年2年は過ぎてしまいます。おそらく水面下では一般人には想像も出来ない話が大国の間で落し所を探っているのでしょうが、さてどの様な結末を向かえるやら。振り上げた拳を握手に替える妙案、何処かにはあると思うのですが、早く出て来る事を願う小生です。

2022-06-11 22:13:23

折りたたむ

2022年5月31日、戦争は?

ロシアのウクライナ侵攻を他人事の様に見てしまいますが、1937年に始まりました日中戦争を考えてみますと、全てとは言いませんが何処となく似ている様な気がします。マスコミや新聞が取り上げないだけで、今でも世界の何処かでは同様の侵略が大小問わずあると思います。それにしても今回のロシアの侵攻は常軌を逸しています。あれだけ破壊を繰り返せば、例え侵略が成功してもその後にインフラの整備に協力する国があるかと言えばほんの僅かです。これが侵略に失敗すればロシアは軍事大国から転げ落ち、経済も3流国家になります。その時、ロシア国民は政治に無関心だった事を悔やむでしょう。侵略前の世界はボーダーレスな1ワールドに向かっていると思っていたのですが、上手く行かないものですね。次は中国の台湾進攻が騒がれていますが、中国が世界のサプライチェーンでいる間は無いと思いますし、中国が世界のサプライチェーンを卒業した時は今の体制を維持する事は不可能と思いますので、無い事を願います。世界にとってこれからの10年間がその後の50年を左右する10年間になる気がしてなりません。今の日本は№1になる力はありませんのでOnly1を目指す国作りに成功すれば、生き残れるのではないでしょうか。今年の夏には国勢選挙がありますので、この国の国作りの為にも選挙権を無駄にしないで下さいね。

2022-05-31 21:39:56

折りたたむ

2022年5月21日、今年は雨が多いですね。

今年は例年に無く雨が多い気がします。しかし雨が降っても屋根のある家に住んでいますので雨に濡れる事はありません。この事が当たり前に思っていたのですが、ロシアの侵攻を受けるウクライナでは爆撃で屋根が無くなり、雨曝しの状態です。人を束ねるリーダーの良し悪しは、今回のウクライナ侵攻でどちらに軍配が上がるか明白だと思います。前にも書いたと思いますが、究極の資本主義国家が共産主義国家を騙る独裁主義国家であり、世界有数の金持ちがそのリーダーです。資本を平等に分配し、国民が同じ物を食べ、同じ暮らしをする国家であれば、例え貧しい暮らしでも国民は満足度が限りなく100%に近くなると思いますが、今のこの地球では存在しません。何処に存在したかと言えば、ギャートルズの時代がそうだったのかもしれません。今回の侵略で食糧危機が話題に上っていますが、港を封鎖して小麦の輸出を阻み、又横取りした小麦を自国産と偽って売る行為を聞きますと、人の弱みに付け込む姿勢、情けないですね。それでも自国、いや自分を守る為にこの国を支持する国家がある事が残念です。地球は1日24時間掛けて一周しますが、今の地球の情勢はもの凄い勢いで回っています。この速さが早く落ち着きます事、願います。

2022-05-21 22:34:41

折りたたむ

2022年5月11日、先の震災から11年と2ヶ月経ちました。

毎月11日は先の震災を話題にして来ましたが、ここ数ヶ月はロシアのウクライナ侵攻の話題が毎日の様に新聞紙上とメディアを騒がせていますので、どうしてもそちらに興味が行ってしまいます事、心苦しい所です。今回の侵攻は多くの軍事評論家が長引くと予想し、この儘長引けば、ウクライナ国内で破壊する建物が無くなるのではないかと思う程に破壊を繰り返すロシアの考えが分かりません。たとえロシアが勝利して傀儡政府を作っても新しい国作りには膨大な費用が掛かり、核爆弾を落とせば放射能で自国にも被害が及びます。それでもいざとなれば狂気の沙汰でやりかねないと、プーチンを知るロシア研究の先生の話です。本当に核爆弾を使うとなれば、それが合図で間違いなく第3次世界大戦の前哨戦が始まり、ロシア本土も多大な被害を受ける事は間違いありません。この儘ロシアが苦戦を続ければロシアの軍事力は張り子の虎と言う事が明白になり、それまではロシアの軍事力の恐怖に晒されていた国の離反が続き、西側に着くか中国側に着くか、それとも未来の大国インドに靡くのか大きく分けて3極に判別され、その時の日本の立ち位置が気になります。隣国韓国では新大統領が新しい国作りを始めるでしょうし、低成長が続く我が国も負けずに新しい国作りに向かって舵を切る時代が来ていると思いますが、皆さんのお考えは?

2022-05-11 22:24:55

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5