工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今年も後1ヶ月、師走が始まりました。1年経つのは誠に早いものですね。小生が若かりし頃は、12月と言えば街中が混沌とした空気で包まれ、勢いそのもので新年を迎えましたし。その代り、明けて数日はのんびりしました。特に元日の朝は静かだった事を記憶しています。現在の日本は明かりの消えない国になりましたので、正月と言って心からのんびりする訳でもありませんが、これも良しとしましょう。時代は変わって当然ですが、年寄りが酒を飲み過ぎますと昔話をしたがりますが、時には良い事も言いますので、聞き耳を!
HOME»  店長日記»  店長日記

店長日記

店長日記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018年12月11日、先の震災から7年9ヶ月経ちました。

本日、東南海地震に関するニュースを見ましたが、そろそろなのかと感じます。地震が起きれば関東地方もかなり揺れるでしょうし、東京直下型地震も近いと聞いていますので、心の準備が出来るだけでも有難い事と思います。一番怖いのが、予定してない地震が起きた時です。自分の住んでる場所は安全と言う気持ちがパニックを起こしますのでご注意有れです。日本列島全てに地震の無かった所は無いそうで、たまたま空白期だそうです。先の震災から7年経ちますと被災地も大分復旧しましたが、安全確保の為に巨大なな防波堤が出来ていますし、出来つつあります。小生は不思議に思うのですが、津波は、人間の英知をあざ笑うかの様に防波堤を越して来ます。当時の防波堤が出来た時は、誰もがこれで安全と思った事と思いますが、今回も、残念ながら人類は負けました。自然に勝つ事が正しいのか、そてとも共生が正しいのか問われると、共生の道が聞こえます。小生に的確な答えなどありませんが、小生が餓鬼の頃と比べると、今の日本の気候は明らかに違います。お偉い先生方は直ぐ地球温暖化のせいだと言いますが、そうなのでしょうか。新しい発見は、たまたまの失敗からとか素人考えからと言います。そろそろ目先を変える事も必要かと思います。霞ヶ関永田町の皆さんは相変わらず原子力に御熱心ですが、先日はトルコへの輸出に待ったが掛かりました。維持する事に如何にお金が係るか分かっただけでも有意義な決定だと思いますはが、その隙間を着いて他国が建設する事になるのでしょう。不安で一杯です。本日ストックホルムではノーベル受賞式が行われていますが、改めて日本人は凄いなと思います。改めて本庶先生に感謝と共に、本日産まれた孫娘にも感謝をして終わります。

2018-12-11 22:38:06

折りたたむ

2018年12月1日、今年を後1ヶ月になりました。

今年も後1ヶ月になりました。今年の師走は、例年と比べますと何処となく静かに感じます。理由は分かりませんが、これも景気の悪さなのですかね。暮れの賞与の支給額は増えたと聞きましたが、消費者の財布は固い様です。永田町では、、労働者不足を補うための法案でギクシャクしていますが、先日も国民休暇村に行きましたが、従業員の方を拝見致しますと、既に外国の方が多く働いておられました。街のコンビニでも、多くの外国籍の方がレジを打っています。人口減少、逆三角形の人口構成を考えれば、これからは、もっと多くの外国籍の方を拝見する事になると思いますが、今のままでは未来の日本が心配になります。求人募集を出しても人が集まらない話を多く聞きます。それは、3Kの仕事だからと聞きました。多くの日本の若者が正規労働者に在らずと聞きます。対処療法も大事ですが、根本治療も同時進行しませんと、その場しのぎのままで終わってしまいます。、人口が減れば自ずとボリュームも小さくしなければならない所、さらに大きくしようとする所に矛盾を感じます。身の丈を知ると言う言葉がありますが、そろそろ日本も身の丈にあった国になる時ではないでしょうか。現在の世界の情勢は、自国第1主義に向かっています。永田町の親分一行は、只今南米アルゼンチンにいますが、なかなか本心の話を聞く事は出来無いと思いますが、身の有る話が出来れば嬉しいですね。

2018-12-01 15:09:10

折りたたむ

2018年11月21日、日毎に寒くなりました。

ここ数日の朝晩、大分寒くなりましたが、新聞を読みますと、色々な事が起きている様ですね。商売の世界では、win winの言葉を良く使いますが、残念ながらその様な事は非常に少ないです。特に、小生の様な特殊な物を作っている者にとっては、価格の設定に悩みます。クライアントに、こんなに安くて良いのかと言われれば心のどこかでカチンと来ますし、高いと言われれば、何を基準に高いと言うのか測りかねます。少し前は、どの国も、持ちつ持たれずの関係があったと思うのですが、今は、自国だけが勝てば満足に聞こえます。自ずと、力の強い国がますます強くなる気がしてなりません。仕事も同じです。自分の利益を多少減らしても、昔は仲間を大事にしたものですが、今は違います。独り勝ちをして相手を蹴落とし、そこから利益を出して行くそうです。ですから、昔と違って輪がありません。敵を作ります。小生は、今更このやり方にしろと言われても出来ませんし、するつもりも有りませんが、これから物造りに携わる若者には、物を作る楽しさだけは失わないで欲しいと思っています。無から有を作る事は非情に疲れますが、出来た時の喜びは、疲れを凌駕します。何故日本人は器用なのかは分かりませんが、確かに器用です。理由は必要無いと思いますので、これからも、日本の物造りが発展します事を願います。

2018-11-21 22:21:12

折りたたむ

2018年11月11日、先の震災から7年8ヶ月経ちました。

アメリカで中間選挙が有りましたが今回の結果、皆さんはどの様にお考えになりましたか?大統領は勝ったと言いますが、結果は1勝1敗だと思うのですが?日本に目を移しますと永田町が大変です。へそ曲がりの小生としては笑いたい所ですが、あえて大変と書きます。稚拙な答弁に同情の声もあれば、厳しい意見もあります。その意見がメディアに堂々と乗ります。小生は日本に生まれて良かったと思います。国によっては,時の権力に逆らえば命を亡くします。先頃も悍ましい事件が起きました。ペンは剣よりも強しとは行かなかった様です。今の日本の関心事は東京オリンピックに多くの関心が向いています。多くの日の丸と国歌が聞こえる事を願う小生ですが、やはり3月11日を忘れてほしく有りません。代替えエネルギーを充実させると霞が関では言いますが、原発の再稼働も現実です。2年後のオリンピックは真夏です。暑さ対策の話は多く出ますが、実は電力事情のシミュレーションの話をあまり聞きません。最後は原発頼りとなると、一気に原発推進に向かうと思います。この頃は地震の他に台風の被害も心配になります。水力も火力も原子力も水が付き物です。文明の利器でありながら、残念ながらどの発電所も自然に対抗して作っています。大きなダム湖は、膨大な量の水量をせき止めています。火力も原子力も海岸線に建ち、高波と津波と戦っています。そうかと言って太陽光発電が行き渡っているかと言えば、まだまだ高い買い物です。解決されるのは何時頃なのか知りたい所ですが、そうは問屋が卸さないでしょう。この頃は有難い事に緊急地震警報が出ます。牛歩でも構いません。もっと国民に寄り添った政治をお願いしたいと思います。スタンドプレイを良しとしない国民も多く居る事を忘れずにお願い致します。

2018-11-11 16:24:27

折りたたむ

2018年10月31日、そろそろ冬支度のご用意を

昼は暖かいのですが、朝晩は冷え込むようになりました。皆さん体調管理は大丈夫ですか。今年は暖冬の予想ですが、雪も多いそうです。ご注意有れです。どこの国でもそうですが、防衛費の予算は凄いですね。ワンワールドになれば要らなくなると小生は思いますし、この予算が教育に回れば嬉しく思うのですが、、G7のお偉いさんにとってはそうでもないそうです。防衛産業は大変儲かるそうです。EUが理想を求めてワンヨーロッパを求めましたが、リベラル政党から過激政党に人気が集まっています。アジアに目を向けますと、ワンアジアが可能かと言えば、残念ながら無理でしょう。今日の身方が明日は敵がまかり通る現在では、ご都合主義に思えてなりません。会社同士の決め事が反故になる事は良くあります。理不尽であっても会社が生き残るためには致し方ない事だと言われれば何も言えませんが、せめて国同士の約束事は守って行きませんと、ワンワールドは程遠いと思います。遺伝学者の言葉を借りますと、計算上では、最後はどの人間も同じ姿になるそうですが、気の遠くなる時間だそうですし、それまで地球があるかも分かりません。日本列島も、いつかは大陸と合体するそうですが、それまでにはかなりの時間があります。四季のある日本は綺麗ですし、海に囲まれた国ですから海の恵みも享受できます。地震大国と言うマイナス要素がありますが、それにしても良い国です。人間も勤勉です。小生も僭越ながらその一員として頑張ってきました。「これから日本を担う若者よ、日本人として誇りを持って頑張れ」」、とエールを送って終わります。

2018-10-31 10:52:28

折りたたむ

2018年10月21日、今日は良い天気ですね。

今日の空は秋日和そのものです。天高く馬肥ゆる秋ですね。後10日もしますと11月になりますが、受験生の皆さんはそろそろ焦って下さい。お尻を叩きませんと手遅れになりますよ。これは、あくまで小生の経験からですが?そこで今日は、簡単なスープ造りをお伝えします。机に向かって一生懸命勉強するお子さんを見ますと、親は辛いものです。何かしてあげたいと思うのは親の心情です。これから日毎に寒くなりますが、お腹にもたれてもいけませんし、あっさりしすぎても育ちざかりのお子さんには物足りないでしょう。鍋にブイヨンを入れ、トマトソース仕立てにするのであれば、水と有塩のトマトソースとケチャップだけです。具材にベーコンとウインナーを入れますとコクが出て、お子さんには喜ばれると思います。野菜をたっぷり入れてあげると、野菜からも良い出汁が出ます。余り物の野菜で十分ですが、やはりキャベツが美味しいですね。カレー仕立てにするのであれば、ルーでは無く、カレー粉を入れて下さい。こちらの方があっさりお腹にもたれません。こちらの場合は、少し塩コショウして下さい。このスープに溶けるチーズを載せて、レンジでチンです。小生の所は、子供達も大きくなり、受験戦争とは縁が無くなり無くなりましたので、スープにお酒を入れたりしますし、パスタソースに使っています。受験生の皆さん、結果も大事ですが、親の愛も感じて下さい。母親とは口うるさいものですが、それも親の愛と思って受験勉強頑張って下さい。

2018-10-21 11:20:34

折りたたむ

2018年10月12日、先の震災から7年7ヶ月と1日経ちました。

先の震災から7年が過ぎ、大臣の顔も変わりました。かつて何人かの先生方のパーティーに伺った事があります。普段は少しばかり威勢の良い先生も、壇上に並ぶお偉い方に、その日は静かでした。その先生も当選回数を重ねるうちに、その派閥のお偉いさんになられました。そろそろ大臣の声も係る事でしょう。その先生に伺った事があります。何故先生と呼ばれると失言が出るのか聞きますと、魑魅魍魎(あくまでも先生の言葉ですが、小生もそう思います)の世界にいると、自分の存在感など完全に消えてしまうと言われました。ついリップサービスになってしまうそうで、それも言葉の端端を繋がれ、面白おかしく伝わるそうです。そこで納得しなくても謝罪になるそうです。ですが、1度でも出ると記憶に残ります。議員は選挙の洗礼を受けます。幾ら良い人と言われていても、落選すればただの人です。震災復興に係わる大臣の皆様、時にはスタンドプレイにも目を瞑りますが、復興にはまだまだ時間は係りますし、お金も係ります。お友達内閣も良いでしょうが、不言実行内閣はもっと格好良いですよ。世界平和に尽力する事は大事ですが、足元がしっかりしていないと出来ません。先日ノーベル賞を受賞された先生がおっしゃっていました、基礎が大事だと。、生意気な言い方ですが、小生もそう思います。動物の根幹には食べる事があります。人間には放射能の測定能力がありますが、他の生き物にはありません。今でも内部被ばくを続けている裏付けであり、時には検知されます。この事実を真摯に受け止め、悲しいスタンドプレイやリップサービスの無い事をお願いして、大臣になられた先生方、頑張って下さい。

2018-10-12 13:11:34

折りたたむ

2018年10月1日、昨日の台風、大丈夫でしたか。

この所大型とか猛烈とか、台風の概念も変わってきました。昨日の台風も凄かったです。雨はさほど脅威に感じませんでしたが、風の強さに恐怖を感じました。音もそうですが、家が揺れると不安が増します。今までの経験で、これほど揺れた事が有ったのかと思う程でした。地震の揺れは、驚き身構えます。これは一瞬パニックになり、脳に悪いです。一方の台風の風の揺れは心臓に悪いです。台風が通り過ぎるまでの間は緊張が続きます。ところが今朝の朝はどうでしょう。コンチクショウと思う青空です。毎年の様に天気の模様が変わってきました。今年の夏の暑さ、台風の強さ、日本は、温帯?と思ってしまいます。10年20年のスパンでは分かりずらいかも知れませんが、自分の生きてきた年月を思い返すと、やはり今の日本列島は穏やかな気候とは思えません。これを自然現象とを捉えるか、それとも人間の手に依るものかは分かりませんが、小生達に原因が有るのであれば、これから跡を継ぐ者には申し訳なく思います。小生の親達は介護施設のお世話になっています。あの我儘な親の面倒を見るわけですから、スタッフの皆さんには頭が下がります。日本はますます高齢化が進むと言われていますが、小生もその一人です。迷惑を掛けない様にするには日々体を動かし、体調維持だと思っています。。今直ぐではありませんが、小生も引退の文字が出て来ます。その時はご報告致しますが、まだやり残した仕事がありますので頑張ります。東京オリンピックにも貢献したいと思っていますので頑張ります。

2018-10-01 10:14:12

折りたたむ

2018年9月21日、急に涼しくなりましたが、体調はいかがですか。

ここ数日急に涼しくなりましたが、この気候に慣らそうと体が頑張ります。そうしますと、今年の夏の疲れがドッと出てしまいます。お気を付け下さい。この頃の紙面では、パワハラと言う文字が目立ちますが、小生の周りでは自然にあります。仕事を発注すると言う事は、対価が発生します。発注元は如何に良い物を安く作らせるかを考え、発注先は、如何に材料費を掛けずに利益を得ようとします。ここに、職人と言う言葉が出てきます。世界どこにも職人はいますが、日本の職人はちょっと変っています。熱くなりますと、採算と言う言葉を忘れてしまいます。パワハラと言えるかどうかは分かりませんが、時にはこん畜生と思う言葉が発注元から帰ってきますと、職人と言う人種は燃えます。おそらく、よそ様が見ていたらパワハラと取るでしょうね。でもね、これが良い仕事をしますし、阿吽の呼吸ではないのでしょうか。その事が技術革新にもなっていました。現在、アマチュアとプロの境が曖昧です。例えば、強豪校と言われる学校では、スポーツ推薦で勧誘をしていると思います。入学しました生徒は、いわば学校名をしょっています。小生の考えでは、6分アマチュア、4分プロと思いますが、時には練習漬けの学校では、プロの比率が高くなるでしょう。良い成績とは、練習量の差でもあります。特にスポーツでは顕著です。スポーツの世界では、気の緩みが怪我を誘います。殴る蹴るは小生も良くないと思いますが、時には小突く事もあるでしょう。強い言葉も言うでしょう。この頃のパワハラ問題は、権力闘争と思ってしまいます。この国をリードする総理大臣が昨日決まりましたが、永田町では言葉のパワハラだらけなんでしょうね。どこか、ねちねちしたパワハラは嫌ですね。

2018-09-21 06:05:18

折りたたむ

2018年9月11日、先の震災から7年6ヶ月経ちました。

まづ初めに北海道の皆さん、この度の地震、お見舞い申し上げます。大きな地震が起きる度に色々な事が分かって来ます。活断層は目に見えるから名前が付きますが、今回の地震の震源地も活断層が動いた事で起きた訳で、今回の様に震度が深いと分からないそうです。地震学者の言葉を借りれば、日本列島は未知の活断層だらけになります。原発の設置定義に活断層の有無がありますが、屁理屈になりますが、活断層は通っていないという文言は当てはまりません。海溝型地震であれだけの被害が出ましたが、直下型地震の時はどうなるのでしょうか。原発推進派であった先の首相経験者が現在は原発ゼロ運動の先方者ですが、なかなか大きなうねりになりません。現政権メンバーと仲良くゴルフをする姿を拝見致しますと、小生の様なひねくれ者には?が付きます。台湾では原発廃止に方向を切りましたが、前政権は反対表明をしています。何しろ核の廃棄処理が出来ない現在、地中奥深く埋めるしか手立ての無い実情は口元寂しです。先日の地震学者の言葉通りであれば今の日本に埋め立て場所は有りません。逆に良かったと穿った見方も出来ますが、福島に有ります中間貯蔵の黒い袋の姿を見ますと軽々しく言えなくなります。気温も台風も想定外な今年です。この状態が想定内になる事もどこか信憑性を帯びて来ました。福島の原発の廃棄処理期間は後30年とも40年とも言われていますが、これは時間が解決してくれると思います。今の様に想定外が頻繁に起きる現在、第2の福島原発が起きない事を祈るしか出来ない自分に歯がゆい気持ちでいっぱいです。

2018-09-11 12:26:11

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5