工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から2021年1月睦月の始まりです。昨年はコロナで始まりコロナで終わった1年でしたが今年こそコロナの終わりを聞き、平穏な1年の終わりにしたいものです。それにはこの1月が大事です。気を引き締めて行きましょう。
HOME»  店長日記»  店長日記

店長日記

店長日記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2021年1月21日、アメリカで新大統領が誕生しました。

日本時間本日早々、アメリカ合衆国で第46代大統領が誕生しました。就任演説の中に協調と言うフレーズが多く出て来た事に、新型コロナウイルスの終息は勿論ですが、その他の多くの難問山積を感じるスピーチでした。これはアメリカ合衆国だけの問題と捉えず、我が国にも大いに当てはまる事だと思います。自由の国アメリカと言われて久しく時間が経ちましたが、前大統領の4年間を思い出しますと、本物の自由とは何かを考えてしまいます。今は何かと不自由を強いられる時で、うかつに自由と言う言葉は禁句かもしてませんが、今回の新大統領誕生は、自由とは何かを考える良いチャンスかもしれません。話は変わりますが、小生はブログを書くにあたり、敢えて前回のブログを読みません。何故かと言うと、前回のブログと今回のブログの僅かの間の気持ちの変化を大事にしたいからです。これからもそのスタンスは変えずに好き勝手を書きますが、御容赦です。それでは、今は1日でも早い新型コロナウイルスの終焉を望んで終わります。

2021-01-21 08:58:23

折りたたむ

2021年1月11日、後2ヶ月で先の震災から10年経ちます。

改めまして、新年明けましておめでとうございます。このコロナ禍の中ですが、やはり年の初めと言う事で酒を飲み、お節を食べの数日間の影響なのか、未だ仕事への戦闘態勢モードに入れぬ小生がいましたが、明日からは通常運転の予定です。話は変わりますが、先の震災から今年で10年の節目です。何が変わって何が変わらないのか総括する時だと小生は思います。おそらくマスメディアも取り上げるでしょうが、今迄の討論会を聞いていると、その中の幾人かは答えを1つに断定する人を見掛けます。東北地方の太平洋岸の長さを考えれば答えは幾つもある様に思え、まして初めての大きな原発事故があったのです。それに県の財政能力も違います。それなのに国交省は沿岸に巨大な岸壁を要塞として作り、経産省は相変わらず原発推進を唱えます。数字の絡繰りを使って如何に原発が効率の良い発電システムだと言わんばかりです。作られた防波堤は、これで津波からの災害を防げると言いますが、今までの歴史を遡ると、その度に人類は負けています。想定外だったが決まり文句ですが災害に想定は無く、遥か昔の人は知恵を絞って災害と共存していた面が見られます。どうしても勝てない災害には勝たないと言う潔さがあり、現代社会の様にどんな手立てを使っても勝てば良いと言う風潮は、限定されていたと思います。今回のコロナり禍で多くの人が罹患し亡くなり、今もって終息の文字は見られません。永田町の住民も霞が関の住民も小生は頑張っていると思いますが人間は欲深く、もっと方法があるだろうと外野席から声が掛かります。大変な作業になると思いますが答えを1つに絞らず、少しでも弱者を助ける手立てをお願いしたいと思います。

2021-01-11 14:25:05

折りたたむ

2021年1月1日、新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。今年は昨年に残しておきました新型コロナウイルスの終息を聞く為に、人様に迷惑を掛けない事を第1番の課題として取り組む所存です。長い1年になる予感がしますが、めげずに1年を駆け抜ける事が出来れば幸いです。そして最後に笑って新年を迎える今年になる事を願います。

2021-01-01 12:17:34

折りたたむ

2020年12月21日、新型コロナウイルスの感染者数に驚きです。

日本ばかりか欧州でも感染者数の増加に驚きです。近頃は何が正解なのかさっぱり分からず、外出には必ずマスク着用を守る事しか小生には手立てがありません。ワクチン接種が各国で始まり、今の所の特効薬はこのワクチンに頼るしか終息する方法が無いのかと思うと、見切り発車の感が否めない今回の承認に今後の不安を感じます。今年はコロナで始まり、コロナで終わるのでしょう。1年は長いと言えば長いし、短いと言えば短いのですが、未知との遭遇で、たった1年でこんなに世の中が変わる経験は初めてです。小生は仕事柄いろいろな動植物の生息を調べます。調べますと人間以外の動植物は長い年月を掛けてゆっくり進化を重ね、現在地球上に生息します生き物は色々な知恵を絞り、種の保存を勝ち取った生き物と思えます。その中で人間の歴史は誠に浅い歴史です。今回の新型コロナウイルスの蔓延は何処か人間以外の生き物に、この若造がと言われている様な気にもなります。、今年も後10日で終わります。来年早々に劇的に新型コロナウイルスを克服出来るとは思えず、来年は新型コロナウイルスとの戦いよりも共存の1年になる様な気がします。現実になれば嬉しくはありませんが致し方ない事と諦め、人に迷惑を掛けない事を心掛ける気持ちでいれば牛歩で有れ、終息に近付けると小生は思います。

2020-12-21 23:17:29

折りたたむ

2020年12月12日、先の震災から9年9ヶ月と1日経ちました。

今年は新型コロナウイルスの話題で1年が終わりそうで、先の震災が霞んでしまいそうです。その中で大飯原発の再稼が承認されました。地元自治体の組長さんの話を聞きますと、原発廃止は地元の存亡の危機とはっきり言われました。押印が廃止されれば印鑑産業が廃れますし、飲食業においては今回の新型コロナウイルスによって廃業されたお店が多く有ります。時代のご時世と言ってしまえばそれで終わってしまいますが、世界中の産業構造が今回の新型コロナウイルスの登場で変わってしまいそうです。第2第3の新型コロナウイルスが続く可能性が大と聞きますと最後に残るのは昔ながらの自給自足の生活者であり、第2次世界大戦後の様に幾ら資金があっても都会には食料が無く、田舎に物々交換で食料の買い出しに行った時代の再現にならなければ良いと思います。ここ数日の新型コロナウイルスの感染数を見ますと多くの国民は身構え、外出は控えます。偉い様が外出を控えよと言わなくてもそれが日本人のモラルであり、仕方なく外出する時はマスクをします。来年には間違いなく国政選挙があります。立候補者の名前もちらほら聞こえますのでそれまでの時間、今回は考える時間が多いにありますので自分の目でしっかり品定めをしませんか。

2020-12-12 04:00:23

折りたたむ

2020年11月30日、今年も明日で残り1月ですね。

明日から12月に入り、今年も残り一ヶ月になります。今年はコロナで始まり、コロナで終わる1年の様に思います。1年近く経ちますとす、どこかコロナに慣れてしまい、当時は外出するには何時もマスクの事が頭に残っていましたが、最近は時にマスクをせずに外に出てしまい、慌てて家に戻る事があります。電車に乗れば乗客の略100%がマスクをしていますし、どこかの国の様にマスク無しの集会など聞いた事が日本ではありませんが、それでも新型コロナウイルスに感染する人が多くいます。科学者の分析も今一つ統一感が無く、新型コロナウイルスとは何者か月日の経過と共に?が多くなり、抗体ワクチンに関しても?が付いて回ります。どうにか今回の新型コロナウイルスを封じ込めたとしても、次の未知のウイルスの出現を予言する科学者は多くいます。小生は今回の様な世界を覆ったウイルスの出現は初めて経験します。長い年月の間、他人事の様に見ていた事態が目の前にありますと怖さを感じますし、幼い孫を持つ身としては不安にもなります。今はただ終息を願うのみですが今の状態ではとても年内の終息はありえず、来年中の終息も危うい状況で、日本ではオリンピックの開催を控えています。行事に係わる関係者は開催を切に願うでしょうが、今の状況が続く様では苦渋の選択も必要でしょうし、口には出しませんが中止延期は、英断として称したいと思います。他国は分かりませんが今の日本は疲弊しています。永田町の皆さん、今こそ思想は違えどメンツを捨てて手を携える時と思いますので、宜しくお願い致します。

2020-11-30 21:54:36

折りたたむ

2020年11月21日、新型コロナウイルスの蔓延が心配です。

ここ数日の新型コロナウイルスの感染者数の多さに驚き、今日を含めて3連休の方も多いと思いますが今後の感染者数が気になってしまいます。その中で国を預かる者と命を預かる者との違いが昨日のテレビを見ていると、顕著になった気がします。どちらが正しいかはあくまでも結果でしか出せませんが、その事でテレビやマスコミでは自分の正当性を主張する人もいれば集中砲火を浴びる人も出て来るでしょうが、嘗ての論争をを思い出してみると、何処か他人事のように感じてしまう自分がいます。今の人類は答えの無い中でも答を求めますし、正解が多数あっても1つにしようとする傾向があります。競争社会の産物と思いますが、ナンバー1よりオンリー1を求めてきた小生には声を大にして言いたいと思います。日本はナンバー1を求めなくて良い、オンリー1の国になって下さいと、切に願うこの頃です。

2020-11-21 16:54:13

折りたたむ

2020年11月12日、先の震災から9年8ヶ月と1日経ちました。。

昨日、女川原子力発電所の再稼働に関する話し合いがありました。不備が無ければ2023年には発電を開始するそうです。今回の新型コロナウイルスによる経済悪化が無ければ多くの人が反対したと思いますが現在の現状を考えれば、地元首長に言葉を大にして反対する事が小生には出来ません。小生の様に飲食に係わる仕事をしている者にとって多くの知り合いが職を離れ、中には音信不通になった者もいます。新しいウイルスの出現に人類の英知を持って来ても終息とはならず、第2第3の新型コロナウイルスが現れる事は時間の問題であり、その対応にこれからの世の中の構造も変わらざるを得ないと思います。残念ながら街の食べ物屋さんの多くが姿を消し、今迄飲食に従事していた人々は職替えをする事になると思います。その他にも多くの人が仕事を変える事になるでしょう。テレワークの取り入れで僅かながら地方移住が始まりましたが子供が成長し、都会の大学に進学となれば学費と下宿代の捻出に苦労します。実際、小生の子供達は我が家から通いましたが、地方から出て来た学生の親の気持ちを考えると心が痛みます。原子力を制するには多くの人の英知が必要です。それには先行投資として優秀な学生ばかりでは無く、ユニークな考えの学生にも先行投資をお願いしたいものです。世の中化石燃料に対する圧力が高まる中、多くの発電方式が発明されましたが今後はいかに蓄電し、効率良く提供できるスマートグリッドの世の中になる事は明白です。それにはもう少し原子力にも目を向け、新しい原子力発電の世界が開ければ嬉しく思いますが、皆さんはどう思いますか?

2020-11-12 15:07:35

折りたたむ

2020年10月31日、朝晩すっかり寒くなりました。

朝晩すっかり寒くなり、皆様はいかがお過ごしですか。日毎に寒くなるこの時期は魚に脂が乗ってくる時期と重なり、刺身や焼き魚を肴に熱燗で一杯と言いたい時期になりました。会社帰りに居酒屋さんから立ち登る秋刀魚の焼ける匂いは秋を感じさせ、今年も残り少なくなったカレンダーを実感し、新年を迎える準備を促す合図になっていたと思いますがここ数年の秋刀魚の不良を聞きますと,四季のはっきりしている日本もどこかおかしくなっているのではないかと心配になります。ましてこのコロナ禍の中で街中の元気の無さも災いしているのか,暮れの過ごし方も様変わりの様です。明日から11月になりますが後2ヶ月で令和2年も終わます。新しい年がどの様な姿になるのか見当のつかない今年ですが残りの2ヶ間頑張りましょう。

2020-10-31 23:59:48

折りたたむ

2020年10月22日、きのこ鍋の美味しい時期になりました。

10月も20日が過ぎ、秋の盛りなのか冬の入り口に入ったのか日毎の天気予報に目が行ってしまいます。昨年の今頃はかなり早い忘年会をした記憶がありますが、今年は小生のメールに忘年会の連絡は皆無です。老化なのか毎年酒を飲んでの帰宅が辛くなっていましたので、少しは体が楽になるのかと思いますが、これがいざ皆無となると、それも寂しさを感じる自分がいます。毎年伺っていた店はこのコロナ禍の中で無時営業しているのか心配になりますし、仕事柄、今回の新型コロナウイルスの影響をもろに被っている飲食業に携わる一員としては、早く新型コロナウイルスが収まり、大きな声で笑う大将の顔が見たいのが本音です。来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、来年どころかここ数年はダメな気がしてなりません。今はじっと我慢の時と思い、小生は物造りに励んでいます。物造りを生業にしている者にとっては腕を磨く良いチャンスと考え、今迄の製造過程を見直し、新しい製作方法にチャレンジする位のポジティブシンキングを持つ事も大事と思います。小生も大分歳を取りましたが今もってクライアントを良い意味で驚かしてやろうと言う気概を無くさない様に気を付けています。今は11月に始まる企画展の仕事に時間との勝負の日々ですが、企画展が始まり、小生の製作したレプリカを見て、目を華輝かせて見てくれる子供の顔を楽しみに頑張っています。

2020-10-22 06:30:22

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5