工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から4月卯月が始まりますが、本日が入社式の若者も多い事と思います。おそらくここ数ヶ月は何も分からずの日々を過ごすと思いますが、誰もが通る道ですからご心配無く。来年の今頃は後輩に偉そうな言葉を言っている君達が見える様です。5月には年号も変わります。新しく国の船出を記念すべき年に入社したわけですから同期会の時の話題も出来ました。社会人になれば理不尽な事も多くありますが、暫くは我慢ですよ。
HOME»  店長日記»  店長日記

店長日記

店長日記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2019年4月21日、先月と比べますと過ごしやすいこの頃です。

花粉症の皆さん、この頃は如何ですか?巷ではそろそろ終わる頃と言われていますが、小生は相変わらずくしゃみが止まりませんので薬を服用していますが、時には急に眠くなり、困っています。眠くなりずらい薬とあり服用していますが、日本語とは上手い表現が多く、眠くならないとは書いてありませんので、こちらの負けです。先日インターネット回線の勧誘の電話があり、度々電話を頂く人からです。若い人らしいのですが、何処と無く横柄な話し方に、小生の様な臍曲がりにはいけません。一度その話し方を注意しましたので、もう掛かって来る事は無いと思っていましたが、それでも掛かってきます。おそらくノルマがあり、小生の様な所にも仕方なく電話をするのでしょうが、時代は変わったと、この頃思います。実体経済で生きてきた小生には、電話で商売と言うこのご時世に不安も感じていますし、同時に物作り日本にも不安を感じます。時と共に時代が変わるのは必然ですが、良い方向に替わる事を願う年寄りは多いと思います。何時かはボーダレスの時代が来ると思いますが、それまでは技術立国日本でいる事を願い、実体経済にどっぷり浸かっている小生は、今日もレプリカ作りを続けています。後僅かで日も変わりますが、物作りは楽しいですよ、若者の皆さん。

2019-04-21 23:27:49

折りたたむ

2019年4月11日、先の震災から8年と1ヶ月経ちました。

昨日は寒かったですね。まるで冬の様な1日でしたが、今日から日毎に春本番になるのでしょう。福島原発周辺も帰還地域が日毎に増えて行くと思うと嬉しい限りですが、小生の思いですと、全てが春本番までにはもう少し時間が必要と思います。新聞マスコミではカルロスゴーンの名前を見ない日はありませんが、日本でもオーナー経営者の一部の方では、同じ様な事は良くあると聞きます。それは、非上場のオーナー経営者だから許される事で、日産と言う上場会社であり、グローバル企業では如何なものでしょうか。お金には魔力があると聞きます。人を狂わすとも言います。確かに日産と言う会社を立ち直らせましたが、同時に多くの下請け会社が無くなったとも聞きました。おそらく外国企業であればそれも受け入れる企業風土があるのでしょうが、物造り日本の風土では、会社名は違いますが心は日産なのです。贅沢な暮らし振り振りを聞きますと、たとえ無罪になっても、日本人の小生としては心が暗くなります。日本人は判官贔屓の人種です。これからは外国籍の社長も多くなると思いますが、郷に入れば郷に従えという言葉が日本にはあります事、頭の片隅にお忘れ無く。

2019-04-11 15:50:49

折りたたむ

2019年4月1日,新年度の始まりです。

本日より2019年度の始まりと共に2018年度が終わりました。2月3月は日本独特なのかは分かりませんが予算の消化時でもあります。何処の公的機関も予算が付かない時代ですから少ない予算の中から確保する事は大変な事ですが、それでも予備費が残ります。その予算の消化時期が2月3月ですが、馴染みの学芸員に会える時期でもあります。年ごとに厳しくなる予算ですが、頑張っている姿を拝見すると嬉しくもなります。金勘定で忙しかった2月3月が終わり、この4月は本職の研究に没頭できる事でしょう。小生も老体に鞭打って徹夜が続きましたが寄る年波には勝てない様で、昨日の帰りの運転は眠かったです。お陰かどうかわかりませんが、昨日はそのまま訳も分からず今朝までバタンキュウでした。本日は新年号も発表されました。新しい時代の始まりと思います。テレビもラジオも新しい番組が始まり、馴染むまでは暫く時間が係りますがおかしなもので、何時の間にか自然と受け入れている自分がいます。おそらく新年号も時間の経過と共に馴染んでいる事でしょう。小生は相変わらずくしゃみと鼻水に悩ませていますが、もう少しで楽になれると思い、日々を過ごしています。、今もくしゃみの連続でしたが、そろそろ仕事に戻れとの合図の様です。

2019-04-01 20:14:33

折りたたむ

2019年3月21日、今日はお彼岸ですね。

今日はお彼岸ですが、お墓参りをされましたか。そうは言っても都会の一人暮らしの皆さんにはなかなか現実味の無い話ですよね。その時はご先祖様を思うだけで十分だと思います。先達の言葉を思い返してみると、この歳になると、これが意外と影響を受けている事に気付きます。その立場になりつつある自分はどうか自問する時もありますが、未だ気の利いた答えの出ない自分がいます。おそらく格好の良い自分を探しているのでしょう。この殻を取らない限り駄目でしょうね。分かっているのですがこれが出来ないのが人間で、先達の凄さを今頃になって分かる様では、まだまだ修行が足りません。平均寿命までは暫くありますので、このまま大病をしなければ修業の時間があると言う事ですが、小生の性格からして、このまま自然と時間が過ぎて行くのかと思っています。後数年で一戦は退きますが、物造りは細々としている事と思います。それが小生の生き方で、不器用な小生の生き方と持っていますが、それも生き方の修行かも知れません。若者の皆さん、名をはせる事も希望かも知れませんが、自然に生きる事も結構格好良い事ですよ。

2019-03-21 19:59:12

折りたたむ

2019年3月11日、先の震災から8年です。

先の震災から8年経ちました。早いか遅いかは人まちまちだと思いますが、今日を含め、ここ数日は震災関連の話が多い事は良い事と思っています。大きく様変わりをした地域は、今日の日を待っていた感があり、マスコミでもこんなに変わりましたと取り上げる事でしょう。そう思うと、やはり原発の被災は大いにハンデです。廃炉に係る試算ですが、霞ヶ関の方は21兆円、民間シンクタンクの方が最大81兆円と試算しています。間を取っても50兆円です。お金も係りますが時間も係ります。それも、どんどん長くなっています。これだけ差があると言う事は、答えが無いという事と同じと思います。先日も地震に関する報告がありましたが、地震予知に関すれば出来ないそうです。10年先かも知れないが明日かも知れないそうです。家に居るから安心とは言えませんし、多くの方が会社務めです。大きな地震が起きれば帰宅難民になります。都心から帰るにも、所々で橋が掛かっています。先の震災後、橋を渡っている時に大きな余震に逢いましたが、非常に怖い思いをしました。それでも8年の歳月が記憶を薄くしています。あの時の被災地の皆さんの行動は、ノーベル賞に値すると言った外国のジャーナリストがいましたが、それは外国から見た目だから言えると思います。日本列島の住民であれば、何処にいても地震は付き物です。逃げて通れません。皆さん、大きな地震が起きれば悲しい思いもしなければなりませんが、それでも頑張ってこの国を良い国にしましょう。

2019-03-11 10:04:39

折りたたむ

2019年2月28日、今日で2月が終わります。

1年が経つのは早いもので、今日で1年の6分の1が終わります。、ここ1週間で多くの卒業生が誕生しますが、卒業しますと同窓会が誕生します。小学校から大学までといくつかの同窓会がありますが、趣が違います。小学校の同窓会は、地元密着と言いますか、商売を継いだ者もいますので、その町の変遷の歴史の語り場と認否確認に近いと思います。中学高校となりますと、男女の仲が出てきます。思わぬカミングアウトに大笑いですが、時として失敗したと思う事もあります。高校時代の仲の良い仲間の集まりは明け透けです。無礼講そのものです。良い例が、遅れて行きますと摘みがありません。それでも割り勘ですが、青春時代真っ盛りの仲間はそう言うものです。大学時代の仲間の集まりになりますと年齢にばらつきが出てきますので、歳の差の序列が出来ます。仕事で遅れる者もいますが、ちゃんと摘みは取っておきます。大人の対応です。最後に校歌を歌って解散になります。この歳になりますと、時として仲間を鬼籍に送る事も出てきました。僅かの縁の仲間でも、その顔を見れば涙が出ます。まして運動部の仲間となれば尚更です。おかしなもので嫌な思いは一つも出て来ません。若者に伝える言葉ですが、若い内は大いに語り、大いに喧嘩もして下さい。それが成長の証になります。歳を取ってしまいますと体力も無くなりますし、大人の喧嘩ほど見っとも無いものは有りませんから。

2019-02-28 23:31:15

折りたたむ

2019年2月21日、ここ数日過ごしやすくなりました。

ここ数日一時の寒さを感じなくなりました。徐々に春に向かっているんですね。実は、小生の仕事場は地下にありまして、夏は比較的過ごしやすいのですが半面冬は寒いです。特に夜中は深々と冷えましたが、昨日今日と比較的楽です。日本とお隣の国の韓国とも真冬並みの寒さを感じます。小生にも韓国籍や北朝鮮籍の友人ですが、多くはありませんがおります。中学から民族系の学校に行った友人もおりますが、小生は在日と言わず朝鮮系日本人と言います。その時は小生も、岐阜県系日本人と言います。友人はどう思っているのか聞いた事がありませんが笑っています。小生が思うに愉快犯はいけません。日本でも永田町の住民は時折愉快犯になりますが、訂正も早いです。ある一部分だけを切り取られて可哀想だとも思いますが、そこは公人ですから致し方ありません。それだけ言葉には注意と言う事だと思います。どこかの大国の大統領が口を滑らしたのか意図的に漏らしたのかは分かりませんが、どえらい賞の推薦文をどこかの首相が書いたと出ました。おまけにコピーを取らされたそうです。本当に怖い人間とは多くを話さない人間と聞いた事があります。自国を背負う人にとっては無口とはいきませんが、そこは霞ヶ関の皆さんが良いお手本と思いますので、良い所は真似をしても良いのではないでしょうか。もう少しで選挙です。どうぞご注意を。

2019-02-21 12:03:25

折りたたむ

2019年2月11日、先の震災から7年11ヶ月経ちました。

今日は建国記念日ですが、皆さん如何がお過ごしですか。8年前の3月11日は、先の震災の起きた日です。正しい言い方かどうかはは分かりませんが、記念日です。記念日と言うと何かおめでたい気持ちになりますが、あの日を記念日とは言いたくないですね。そうは言っても、人間は、歳を重ねると忘れる動物です。そう言う小生も、生意気にブログを書いていますが、やはり、体で覚えていたあの日の感触も日毎に薄れています。時に起きる地震に一瞬驚きますが、あの日に比べれば大した事無いと思う自分がいます。多分皆さんも同じだと思います。それが慢心だと思います。何時起きてもおかしくない巨大地震です。東日本大震災の後にも、大きな地震が起きています。その時の現地の皆さんの態度、行動を思いますと、頭が下がります。来月の11日になりますと、何処の新聞もマスコミも話題として取り上げるでしょうが、私達は何時も忘れずにいる事が大事だと思います。小生の住む千葉県ですが、昨日今日と急に寒くなりました。天気は気まぐれですが、地震も気まぐれだと思います。日々のご注意を。

2019-02-11 15:13:30

折りたたむ

2019年1月31日、今年も1ヶ月経ちました。

今年も今日で1ヶ月経ちました。1ヶ月経つのは誠に早いもので、特に歳を取りますと早く感じます。かつて小生が若かりし頃は、このおっさん何を言っているのかと思ったものですが、今は、その気持ちが分かる歳になりました。若気の至りとは言え、ご免なさいです。世の中はものすごい勢いで変わりつつあります。物造りの世界では、急激に3Dプリンターが勢いを増しています。小生の様な原型を作っての製作者は、残念ながら必要無くなる事と思っています。車も自動運転になりますと運転者がいらなくなりますし、飛行機も近い将来同じ事になりそうです。処で、人間はAI、ITを信じているのでしょうか?いくら自動運転の世界になっても、世の中の重要人物と言われる人はお抱え運転手を雇うでしょうし、フラッグシップにもパイロットが就くと思います。映画の世界では、既にAIに征服された地球が描かれています。手塚修作の漫画の世界が現実化してきました。当時は、このような世界になれば嬉しいなと単純に思いましたが、現実が近くなりますと、逆に怖さばかりを感じます。かつて叔父に言われた言葉を思い出します。便利は滅びの近道を言われた言葉です。当時と今では意味合いが違うかもしてませんが、伯父は、楽をするな、努力を惜しむなと言いたかったと思います。伯父も伯母も既に小言を言ってくれません。今思うと、もっと先達の話を聞いて置けば良かったと思いますが、敵わぬ事になって久しく経ちます。若者の皆さん、年寄りの小言の中には、少しは良い事も言いますので、時には聞き耳を!

2019-01-31 14:53:17

折りたたむ

2019年1月21日、乾燥注意報が出ています。ご注意あれ。

今年になって雨を殆んど見ません。そのため空気は乾燥し、インフルエンザも流行っています。小生の母親の入る施設でも、感染予防で面会が出来ませんでしたが、本日より解禁になってホッとしています。どの国も、まだ新年早々と言う事で静かですが、そろそろ騒がしくなる頃ではないでしょうか。1国のリーダーが変わっただけでこんなに世の中が変わるものかと昨年から感じています。どの国のリーダーも、自国が1番幸せで豊かな国になる事を願うのは当然ですが、それを実行しては敵を作るだけと思います。大国は大国の振る舞いがあり、小国には小国の振る舞いがあると思います。そして何時かはワンワールドになるのが理想だと思っています。今の日本の立ち位置は何処かと言えば、限り無く大国に近いと思いますが、皆さんはどう思いますか?単純に考えて、全ての事実が分かっている訳ではありませんが、狡猾な国と思える国が日本の周りには存在しますし、世界には多く存在するのでしょう。世界の法則はこうだと言っても、その国の法則でなければ適用しないのがその国のルールですから、残念ながらそこで終わりです。何処の国も約束事は長く続かない様ですね。子孫を残したいと思う気持ちは万国共通と思います。今の世界は、1国だけで生きて行く事は出来ません。どの国も何処かで繋がっています。今直ぐとは言いませんが近い将来、笑顔で手をつなぎたいですね。

2019-01-21 13:43:35

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5