工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から11月霜月が始まります。今年も早いもので後2ヶ月になりました。今年は新型コロナウイルスの話から始まり、最後も新型コロナウイルスの話で終わりそうな雰囲気です。医学の進歩を考えますと新型コロナウイルスにこれほど迄に手こずるとは誰もが思っていなかったと思いますし、なめていた事も確かでしょう。いつ終結宣言が出されるか今の所見当が付かず、大分予定の狂った方もお出ででしょうが下を向いていては先に進みません。残り少なくなりました今年ですが来年の為に頑張りましょう。
HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2020年11月21日、新型コロナウイルスの蔓延が心配です。

ここ数日の新型コロナウイルスの感染者数の多さに驚き、今日を含めて3連休の方も多いと思いますが今後の感染者数が気になってしまいます。その中で国を預かる者と命を預かる者との違いが昨日のテレビを見ていると、顕著になった気がします。どちらが正しいかはあくまでも結果でしか出せませんが、その事でテレビやマスコミでは自分の正当性を主張する人もいれば集中砲火を浴びる人も出て来るでしょうが、嘗ての論争をを思い出してみると、何処か他人事のように感じてしまう自分がいます。今の人類は答えの無い中でも答を求めますし、正解が多数あっても1つにしようとする傾向があります。競争社会の産物と思いますが、ナンバー1よりオンリー1を求めてきた小生には声を大にして言いたいと思います。日本はナンバー1を求めなくて良い、オンリー1の国になって下さいと、切に願うこの頃です。

2020-11-21 16:54:13

折りたたむ

2020年11月12日、先の震災から9年8ヶ月と1日経ちました。。

昨日、女川原子力発電所の再稼働に関する話し合いがありました。不備が無ければ2023年には発電を開始するそうです。今回の新型コロナウイルスによる経済悪化が無ければ多くの人が反対したと思いますが現在の現状を考えれば、地元首長に言葉を大にして反対する事が小生には出来ません。小生の様に飲食に係わる仕事をしている者にとって多くの知り合いが職を離れ、中には音信不通になった者もいます。新しいウイルスの出現に人類の英知を持って来ても終息とはならず、第2第3の新型コロナウイルスが現れる事は時間の問題であり、その対応にこれからの世の中の構造も変わらざるを得ないと思います。残念ながら街の食べ物屋さんの多くが姿を消し、今迄飲食に従事していた人々は職替えをする事になると思います。その他にも多くの人が仕事を変える事になるでしょう。テレワークの取り入れで僅かながら地方移住が始まりましたが子供が成長し、都会の大学に進学となれば学費と下宿代の捻出に苦労します。実際、小生の子供達は我が家から通いましたが、地方から出て来た学生の親の気持ちを考えると心が痛みます。原子力を制するには多くの人の英知が必要です。それには先行投資として優秀な学生ばかりでは無く、ユニークな考えの学生にも先行投資をお願いしたいものです。世の中化石燃料に対する圧力が高まる中、多くの発電方式が発明されましたが今後はいかに蓄電し、効率良く提供できるスマートグリッドの世の中になる事は明白です。それにはもう少し原子力にも目を向け、新しい原子力発電の世界が開ければ嬉しく思いますが、皆さんはどう思いますか?

2020-11-12 15:07:35

折りたたむ

2020年10月31日、朝晩すっかり寒くなりました。

朝晩すっかり寒くなり、皆様はいかがお過ごしですか。日毎に寒くなるこの時期は魚に脂が乗ってくる時期と重なり、刺身や焼き魚を肴に熱燗で一杯と言いたい時期になりました。会社帰りに居酒屋さんから立ち登る秋刀魚の焼ける匂いは秋を感じさせ、今年も残り少なくなったカレンダーを実感し、新年を迎える準備を促す合図になっていたと思いますがここ数年の秋刀魚の不良を聞きますと,四季のはっきりしている日本もどこかおかしくなっているのではないかと心配になります。ましてこのコロナ禍の中で街中の元気の無さも災いしているのか,暮れの過ごし方も様変わりの様です。明日から11月になりますが後2ヶ月で令和2年も終わます。新しい年がどの様な姿になるのか見当のつかない今年ですが残りの2ヶ間頑張りましょう。

2020-10-31 23:59:48

折りたたむ

2020年10月22日、きのこ鍋の美味しい時期になりました。

10月も20日が過ぎ、秋の盛りなのか冬の入り口に入ったのか日毎の天気予報に目が行ってしまいます。昨年の今頃はかなり早い忘年会をした記憶がありますが、今年は小生のメールに忘年会の連絡は皆無です。老化なのか毎年酒を飲んでの帰宅が辛くなっていましたので、少しは体が楽になるのかと思いますが、これがいざ皆無となると、それも寂しさを感じる自分がいます。毎年伺っていた店はこのコロナ禍の中で無時営業しているのか心配になりますし、仕事柄、今回の新型コロナウイルスの影響をもろに被っている飲食業に携わる一員としては、早く新型コロナウイルスが収まり、大きな声で笑う大将の顔が見たいのが本音です。来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、来年どころかここ数年はダメな気がしてなりません。今はじっと我慢の時と思い、小生は物造りに励んでいます。物造りを生業にしている者にとっては腕を磨く良いチャンスと考え、今迄の製造過程を見直し、新しい製作方法にチャレンジする位のポジティブシンキングを持つ事も大事と思います。小生も大分歳を取りましたが今もってクライアントを良い意味で驚かしてやろうと言う気概を無くさない様に気を付けています。今は11月に始まる企画展の仕事に時間との勝負の日々ですが、企画展が始まり、小生の製作したレプリカを見て、目を華輝かせて見てくれる子供の顔を楽しみに頑張っています。

2020-10-22 06:30:22

折りたたむ

2020年10月11日、先の震災から9年と7ヶ月経ちました。

先の震災から早いもので来年には10年経ちますが、この頃は新型コロナウイルスの影響か話題を聞かなくなりました。その中で先日核のゴミ処理問題が話題になりました。使用済み核燃料の埋め立て地に手を上げられた自治体が出て来た事に驚き、その事に霞が関も永田町も反応が薄い事に小生は少し残念な気持ちでいます。何処の国でも具合の悪い事はひっそり事を治めようとしますし、手柄を立てた時はこの時とばかりに声が大きくなります。現在のアメリカの大統領選挙はまさにその状態を表していると思います。世界中が新型コロナウイルスで四苦八苦している時に今日のニュースでは、どさくさに紛れて中国が尖閣列島近辺に船を侵入させたとの報道があり、今回の発症元としての懺悔の気持ちが疑われますが、何時もの様に報道官の答えは正当化で終わるでしょう。アメリカも中国もそうですが、ご免なさいと言う言葉を忘れてしまったかと思います。せめて日本ぐらいは素直な気持ちで失敗を認める国になる事を願います。首相が替わった事で経済が好転する訳ではありませんし、新型コロナウイルスの感染が無くなる事もありません。多くの人々が日々の暮らしを粛々と暮らし、人に迷惑を掛けない事を心掛けて生きています。今はパフォーマンスをする必要はありません事を永田町の皆さんにお伝えしておきます。

2020-10-11 17:42:46

折りたたむ

2020年9月30日、新型コロナウイルスでの死者が100万人を越えたそうです。

新型コロナウイルスの死者が100万人を越えたと聞き、当初の予想を覆し、サーズやマーズどころでは無くなりました。このままの状態が暫く続く様であれば、人間は1年中マスクが欠かせない事になり、経済活動は自ずと後退するでしょうし、何より外出を控える気持ちが心の中に残っている内はサービス業の痛手はかなりの大きさになると思います。世界の中でもアジア圏は上手く今回の新型コロナウイルスに対処したと思いますが、感染防止の防御を強くすれば経済にダメージを与えますし、緩すぎても感染拡大を招いてしまいます。おそらく答えは無いのでしょう。小生達がこの様に経済評論家の様に生意気な事を言っている間にも医療従事者の皆さんは最前線で闘っている訳で頭が下がります。それなのに未だ誹謗中傷を受けていると聞き、悲しい気持ちになります。いじめは小生が学生の頃にも確かにありましたがそれを諫める仲間も確実にいました。それが良いバランスになっていたと記憶しています。これから風邪が流行る季節に向かいますので医師の診断を仰ぐ事が多くなります。体の調子が悪い時に医師の診断が出るとにどこか心が落ち着くものです。診断を出すには医師以外に多くの医療従事者の手を借ります。時には誹謗中傷の投稿の手を休めて感謝の投稿は如何ですか。それを読んだ医療従事者の皆さんの力になると思いますよ。

2020-09-30 16:10:41

折りたたむ

2020年9月21日、4連休いかがお過ごしですか?

4連休ですね。各地の観光地では久々に賑わいを感じ、永田町と霞ヶ関の皆様にはしてやったりの感で一杯でしょうが、2週間後に発表される感染者の人数に一喜一憂されるのではないでしょうか?と言いたい所ですが小生の臍は大いに曲がっていますので少しばかり違う考えでいます。小生の考えでは自然の摂理として規制緩和をすれば自ずと感染者は増えますが今回の新型コロナウイルスの特徴として感染しても症状の現れない保菌者の率が意外と高い報告が出ていますので自然治癒力の力を借りて国民総免疫者を目指しているのではないでしょうか。多くの学者がワクチンの安全性に疑問を呈しています。中にはワクチンの製造に係わる人間の口から自分は使いたくないと言う話も聞きます。サーズ、マーズ、そして今回の新型コロナウイルスと短いスパンで人間の生命に係わるウイルスが発生しています。この様な新型ウイルスがもっと短いスパンで起きる時代になれば今回の様な大盤振る舞いが可能かどうか考えれば、それは×です。感染基準が体温で判断されますが小生の偽らざる気持ちとして体調が悪い時に熱は無いのですが体がだるく、もしかしてと思う気持ちを持たれた方も少なからずいると思います。医療従事者は勿論の事、人に接するサービス業の方も不安な気持ちで過ごされていると思いますが市井の暮らしを続ける我々も実は同じ気持ちでいる事を永田町と霞ヶ関の皆さんもお感じ頂き、上から目線では無く、時には目線を下げて見る事をお勧め致します。

2020-09-21 17:15:37

折りたたむ

2020年9月12日、先の震災から9年と6ヶ月+1日経ちました。

最近の台風の勢力の凄さには驚きます。風速70mと聞いてもピンと来ませんが、映像を見ますとまざまざとその威力を見せ付けられ、日本列島の住民としてしては今後の台風情報が気になります。我が国は世界に例を見ない地震大国です。運悪くダブルパンチを食らう事を想定し、現在の新型コロナウイルスを加えればトリプルパンチです。永田町も霞ヶ関も新型コロナウイルスに目が行き過ぎているのかと心配になり、おまけに出来レースの親分選びの真っ最中です。仕方が無い事ですがこんな時にと思う国民も少なからずいると思いますよ。いくら優れた技術を持っていても世界経済が疲弊して物が売れない時代になった今、バレット氏の様に生産性の無い資産家に注目が集まる事に小生は危惧を覚えます。世界のTwitterを精査した人の話を聞きますと、現在は隠れた第3次世界大戦と言う人もいるそうです。経済戦争、領土の占領、異常気象、それに新型コロナウイルスと言う目に見えない爆弾の投下、こじ付けに聞こえますがなる程とも思え、現在の異常気象を作ったのはもしかしたら世界中の地球人の生活様式の変化が戦争に加担しているのかもしれません。かつての戦争の発端は誠に些細な事から始まりました。いくら文明が進化しても人の心の進化は戦争と言う拳銃の引き金を引いた時代とそう変わらないと思います。AIの時代になればなる程逆に人間らしく、人間臭い時代になって欲しいと思う小生ですが、引き金だけは引かないで欲しいと思います。

2020-09-12 16:26:39

折りたたむ

2020年8月31日、勢力の強い台風が沖縄に近付き、心配です。

風速70mと聞き、昨年関東を直撃した台風の風速は確か最大風速が40mと記憶していますがその時に出窓のガラスに風に当たり、ガラスがたわむ姿を記憶している小生は、もし関東に風速70mが吹き荒れれば間違いなく出窓のガラスは風速に耐えられずに割れるでしょう。最近の地球は何に怒っているのでしょうか?地球はやはり人間に怒り、自然の破壊の代償に人間にしっぺ返しをしている様に見えてしまいます。小生の仕事に博物館の展示物の製作がありますが、博物館の企画に環境破壊の啓示を取り上げた企画が近年多く見られます。分解しない化学物質を食べた生物はその物質を体内に留め、食物連鎖でその生物を食べた生物が更に食物連鎖を繰り返し、生物の頂点にいるわれわれ人間が最後にマイクロチップスを器用に体内に蓄えた生き物を食べていると思うと恐ろしい事ですがこれが現実です。おそらく小生の体の中にもどれ位かは分かりませんが探せば化学物質の破片の一つや二つは残っていると思います。新型コロナウイルスの蔓延は何を意味するのかは分かりませんが第2第3の新型コロナウイルスの発生が無いとは今では誰も思わないでしょう。それぐらい未知の恐怖はすぐそこに存在する事を自覚した今年です。今までの生活がコロナ後と言う言葉で生活様式が代わり、運命共同体と言う新しい地球にならなければなりませ。それなのに今もって自国の領土拡大を目指す国があり、言論の自由も無い国があると言う事に日本に産まれた幸せを感じる自分がいます。それでも不満は多くあり、それが人間なのでしょう。近々に新しい首相が誕生します。先ずはお手並み拝見と致します。

2020-08-31 20:05:57

折りたたむ

2020年8月21日、今日も暑い日が続きます。

小生が小学生の頃の夏休みに気温30度を超えますと親が注意した事を思い出します。今日は30度を超えたから外で遊ぶのは止めろと言われましたが、小生達にとっては外で遊ぶのが楽しく、汗だくになって遊んでも熱中症になった記憶は有りません。あの頃から約50年経った今、孫達に外で遊べとは到底言えません。外気温40度と言う概念が小生達の体には無く、50年で10度の上昇は後50年経ちますと単純計算で50度になり、その頃に人類は地上で暮らしているのかも疑問になります。今回の新型コロナウイルスの発信地は中国で間違いと思いますのでコロナ疲れも手伝い、日本でコロナ警察が横行する様に世界の目は中国憎しの気持ちもどこか人間らしく、分かる様な気がしますし、多くの国が中国本土の香港支配を苦々しく思う事は当然と思いますが如何せん他国です。今の世界は確実に自国第1主義に移行しています。自国に都合が悪ければ相手国を非難し、自国の行動を正当化しますし、時には核のチキンレースと言う恐ろしいフレーズも見かけます。今年の米国は珍しく原爆投下に関するコラムが多かった気がします。決して正当化してはいけない事と思いますが当時の各国も原子爆弾の開発をしていた事は紛れもない事実ですし、広島長崎の惨状をもっと世界に知ってもらい、現在の科学の進歩では広島長崎の何倍もの惨状が現実と聞きました。核に守られた平和は真の平和とは思いません。何時になったらボーダレスの地球になるのかはこれからの未来に託し、只一つ言える事は戦争の犠牲者は市井の住民と言う事を肝に銘じ、8月を感じて下さい。

2020-08-21 12:48:09

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5