工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から7月文月の始まりです。例年ですと梅雨の時期となるのですが、今年は先月末に梅雨が明けました。観測史上初めての事だそうです。長梅雨も困りますが、今月初めから夏だと思うと、これもいかがなものかと思います。特に外回りの営業の皆さんは、くれぐれもお体ご自愛下さい。小生も熱中症になり掛けた事が有りますが、初めの症状が強い頭痛でした。人によっては症状が違うと思いますが、急に頭痛がしましたらご注意あれです。
 
HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018年7月21日、日本列島、実に篤いです。

小生が餓鬼の頃、気温30度を超しますと、今日は暑い日だから気をつけろと親に言われた事を思い出します。それでも外で遊び、冷たい西瓜を食べながら流れる風は涼やかだったと記憶しています。その頃は蚊も多く、豚の陶器に入った蚊取り線香の煙が程良く流れていました。田舎の話かとお思いでしょうが、昭和40年前後までの東京の話しです。夏休み、岐阜の田舎に帰ればその姿はもっと顕著に表れ、夕方過ぎの涼しさは、東京暮らしの小生にとっては美味しい御馳走でした。ところが今はどうでしょう。小生の田舎でも40度近い気温を記録し、最高気温30度以下の都市を探すのに苦労します。今年はベーリング海が凍りませんでした。日本列島だけでなく、地球全体が怖いです。暑さの反面、何処か薄寒さも感じます。この地球で1番強いものは人間と揶揄して(小生の嫌味です)言われますが、先の震災然り、今回の豪雨被害然りです。自衛隊、市町村関係者が必死に活動している時、永田町では、実にお偉い先生方々で宴会と聞きました。小生は何も申しませんが、現地の被災者だけでなく、日本全国の有権者の心は泣いたと思います。来年は夏に国政選挙があります。立候補者の言葉だけでなく、活動状況もご覧あれ。

2018-07-21 10:13:17

折りたたむ

2018年7月11日、先の震災から7年4ヶ月たちました。

まず初めに、西日本を襲いました豪雨で被災された皆様、お見舞い申し上げます。毎月11日は、小生が、先の震災で感じました事を店長日記として書いてきましたが、今回の豪雨をテレビで見ていましたら、小生が子供の頃の日本と現在の日本が、本当に同じ国かと思ってしまいます。太古の昔は、川の氾濫が肥沃な大地を産んだといいますが、現世になり、人口も多く、川に沿って多くの住宅が建つ現在、10年に一度の豪雨が、今回は50年に1度の豪雨と言われていました。どんどん数字が大きくなっています。橋は、人の行き来を便利にしましたが、今回の様に大水が出れば、その橋が悪さをします。丈夫に作れば作る程被害が大きくなりました。まるで鉾と盾ですね。新たに新しい橋が架かる事と思いますが、匙加減が難しいと思います。以前にも書きましたが、母方の大叔父の言葉を思い出します。人間は、便利さと引き換えに滅びに向かうと。当時、車と言えば乗り合いバスで多くの住民が歩きました。その後、自転車を越して、自動車社会になり、大気は汚れました。川は澱み、流れ込んだ海の底には、分解不可能な化学物質が堆積しました。現在の川は、水も済み、魚も大分戻りました。昆虫も田畑に戻り、どことなく昔の姿を取り戻しつつありますが、普段は優しい川が今回は怖い顔の川を見せました。多くの人の命を飲み込んだ川や大地を見ますと憤りも感じますが、それが人間の驕りなのでしょうか。この世で1番強い動物は人間と言われていますがそうでしょうか?やはり自然が1番強い様ですね。山には神が住むといわれていますが、その神とは、自然現象の事ではないのでしょうか。奥へ奥へと人間は入って、いつの間にか領域を犯して人間が住んでいますが、これが文明の進化ですからどうこう言う気はありませんが、時として小休止も必要でないかと、先の震災もそうですし、今回の災害を見て思いました。

2018-07-11 06:56:05

折りたたむ

2018年6月30日、後数時間で今年前半が終わります。

後数時間しますと2018年の前半が終わります。明けましておめでとう、と言っていたのが昨日の様な速さですが、おまけに梅雨もあっという間に開けてしまいました。日々の暮らしが狂う時は、何か起きるのか心の何処かで心配になります。サッカーの祭典で体のリズムも狂いがちで眠い日々が続でいていますが、日本選手の頑張りについ応援してしまいます。監督の采配に世間では賛否両論ありますが、小生は素直におめでとうと言いたいです。これが国技柔道でしたらかなり多くの日本国民が批判をするでしょうが、サッカーに関しましてはまだまだ後進国だと思っています。来月早々にはベスト8をかけて試合がありますが、これからは一発勝負です。またまた寝不足になりそうですが、テレビで見たいのはやまやまですが、秋の企画展の品物の製作中と思いますので、ラジオ観戦になると思いますが相手は強豪国です。思う存分暴れて、ここに日本有れと頑張って下さい。そして、帰国されましたら温かい拍手で迎えませんか。頑張れニッポン!

2018-06-30 21:33:28

折りたたむ

2018年6月21日、先日大阪で地震がありました。

先日大阪で地震がありました。被災された皆様、お悔やみ申し上げます。小生の仕事場は地下に有り,地上階が自宅と事務所になっています。地中に近い為かどうかはわかりませんが、寝ていますと、時々緩やかに僅かながら揺れを感じます。それも意外と長い時間揺れています。その後、略100%の確率で、大なり小なりの地震が起きます。千葉県の房総沖ではスロースリップが起きていると言われています。小生の自宅は北西部になりますので距離は離れていますが、影響を受けているのでしょうか?これだけ科学が進歩しても地震予知は難しいのですね。このまま時間が過ぎれば、新規原子力発電所が出来ない限り,現存の原子力発電所は耐用年数を迎えます。そして廃炉作業になると思います。先ごろ、福島第2原発の廃炉が発表されましたが、同時に廃炉費用も発表されました。原子力発電所が発電を開始した時は、おそらく廃炉の話は出なかったと思います。日本中が世界に誇る技術と誇りに思った事と思いますが、先の震災で現実を見ました。それでも原発推進派の方がおられます。どんな発電施設も、地震大国日本で安全な施設は残念ながらないと思います。その中でリスクの少ない発電は何かそろそろ考える時が来たと思います。太陽光発電、小規模水力発電施設を設置する自治体が徐々に増えてきました。かなり先になると思いますが、人間の英知で原子力を御するときが必ず来ると思いますが、発想の転換が無い限り無理でしょう。経産省の皆さん、時には英断も必要です。決して恥ずかしい事とは思いませんから勇気をもって真実をお願い致します。

2018-06-21 01:18:30

折りたたむ

2018年6月11日、先の震災から7年と3ヶ月経ちました。

小生が何時も不思議に思う事が有ります。普段、行いの悪い人が少し良い事をすると,すごく良い人になったといわれます。一方、普段から善行の人がちょっとの間違いで何だと言われます。皆さんはどう思いますか?誰でも間違いはありますが、間違いをしないように心掛けているから秩序があると思います。明日6月12日、シンガポールで米朝でのトップ会談があります。この会談が上手く行くとノーベル平和賞とも言われています。休戦が終戦に替われば、日本に対価を要求することは確かです。今までの店長日記の中で、小生は拉致問題は語ってきませんでしたが、拉致はひどい行為と思っています。日本はどういう理由であれ、戦前は侵略者でしたが、戦後は良い国だと思います。お祭り騒ぎで拉致問題がうやむやになる事だけは嫌です。何回も聞く解決済みと言う文言に苛立ちを覚えます。我儘かもしれませんが、今回は粘り強いネゴシエイターになって下さい。普段は、11日は先の震災について勝手に書きていますが、今回は申し訳ありませんが、先に明日の米朝会談について書いてしまいました。福島の原発周辺地域ですが、太陽光パネルを多く見るそうです。それもかなり大規模で設置されていると聞きました。先の店長日記にも書きましたが、高性能の蓄電池が開発されますと、太陽光パネルで各家庭が発電所になり、大容量発電は工業地帯での使用のみになる可能性大と聞きました。実現にはまだまだ時間が係ると思いますが、福島浜通りは変わりつつあります。海は、中身はわかりませんが相変わらずきれいです。早く常磐沖の美味しい魚を食べれます様に待っていますよ。

2018-06-11 10:28:31

折りたたむ

2018年5月31日、いよいよ梅雨の時期ですね。

今年も梅雨がやって来ますね。毎年の事ですが、人間にとってはあまり良い時期ではありませんが、地球は人間だけのために有る訳ではありませんので、この梅雨のお陰で生きながらえる動植物もたくさんいます。それを思うと、鉱物とは何の為に地球にあるのか時折考えます。鉄は,初めの存在の一部に刀と言う武器に変身しましたが、現代の地球の建物の基礎になっていると思います。その他、多くの鉱物が姿を変えて身近に存在します。ところが、ウランと言う鉱物は、何処か色合いが違います。身近とは言えばレントゲンが浮かびますが、現在は、平和利用と言う言葉の原子力発電になれば、核爆弾と言う怖い存在にもなる不思議な鉱物だと思います。どの鉱物も見付けた人は凄いです。その人も、時代が過ぎ、現代の様になるとは思いもしなかったと思います。広義で言えば、武器は鉱物が多く使われていますので、見付けてくれてありがとうと心から言えないのかもしれませんが、日本人の技術でどんどん新しい鉱物に代わり、日本人としては誇りですが、世界では、ウランを使用した核での駆け引きで戦争が起きます。東アジアでも、その駆け引きの真っ最中です。小生の様な凡人には、今回の事態がさっぱりわかりません。今回の駆け引きがうまくまとまれば、世界は、表向きは拍手喝采になるのでしょうが、2国間だけの自己満足に、隣国日本は、ジャパニーズスマイルで拍手を送って良い事か小生は思います。この国の代表の永田町の皆さん、宜しくお願いしますよ。

2018-05-31 20:39:52

折りたたむ

2018年5月21日、ワールドカップが近づきました。

小生は、時として未知の世界の仕事を頂きます。一昔前は資料が無く、製作に当たり途方に暮れたものですが、現在はパソコンとにらめっこです。世の中、実に便利になりましたが、時としてこれがいけません。いざ彩色になりますと迷います。昔は、この生き物はこの色とはっきりしたところがありましたが、現在の様に情報過多になりますと研究者も迷います。研究者が迷う訳ですから、素人にはお手上げになります。この様に世界は広いという事だと思いますが、逆に距離は縮まりました。情報もあっという間に伝わります。小生の様に能天気の人間にとっては、世の中、少しばかり分かり過ぎだと思っています。知らなくても良い事を知りますと人間の行動は慎重になりますし、時として個性を殺します。かつてはどこの企業にも個性豊かと言うか、丸出しの愛すべき人間がおられました。それが企業に良い刺激を与えていたと今でも思っていますが、現在は、このタイプの方は企業向きではないのでしょう。これも時代と共に世の中変わる訳ですから仕方の無い事ですが、一抹の寂しさを感じます。冷静に考えますと、地球上で紛争の無い時は無いと思います。日本の近くでも、休戦協定が終戦協定になるかの時期を迎えています。一方は大国、一方は大国を後ろ盾に四つに組もうとしていますが、結果は如何に。どちらもやんちゃが目立つお二人ですが、今の所6月になれば結果が出ます。その結果が日本にとって悲しい結果にならない事を願います。

2018-05-21 21:13:05

折りたたむ

2018年5月11日、先の震災から7年と2ヶ月経ちました。

永田町の様子がテレビで放送されていましたが、時間の無駄と感じたか、それとも重要な事と感じましたか?かつて、日本語はどちらにも取れる表現が多く有り、大変曖昧な言語と言う事を言語学者から聞いた事が有ります。それにお役所は、聞かれた事は答えますが、聞かれなければ、間違いを教えてくれません。よって、1度で済む事が2度3度になる事があります。国会中継を聞いていますと、どちらが役者が上かわかります。霞ヶ関から永田町主導を聞いてから時間が経ちましたが、度々永田町のやり取りを聞いていると、小生の見方としては、霞ヶ関の勝ちに見えます。その霞ヶ関がどうにもならないのが、福島の原発の廃炉事業だと思います。原発周辺もそうですが、千葉県でも時として放射線量が上がる時があります。先の震災も徐々に記憶が薄れつつありますが、廃炉に向けて時間が進んでいます。小生が思うに、狭い範囲での廃炉は、牛歩でも目に見えますが、広範囲での廃炉はいつになるのか不安を感じます。地震は日本列島のどこかで起こっています。その度に近くにある原発の情報が流されます。異常有りの放送を聞いた事が無いのがホッとしますが、この放送を聞かなくても良い日が来ます事を願うこの頃です。

2018-05-11 11:08:05

折りたたむ

2018年4月30日、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

今日でゴールデンウィークの前半が終わりました。小生は、所用で名古屋経由で岐阜の奥美濃に行っていましたが、名古屋駅周辺の発展に驚きです。かつての面影はすっかり影を潜め、高いビルに囲まれています。それに引き掛け、岐阜駅に降りると、何処かほっとした自分がいました。かつては長良川の川沿いを走る鉄路で向かったのですが、現在は高速バスで1時間半ほどで着いてしまいました。便利と言えば便利ですが、かつての長旅が懐かしく感じるのは、歳を取った証拠かな?孫は、現在鉄道に興味津々です。孫を連れて行くとなると、小生は間違いなく川沿いを縫って走る鉄路に乗せたいと思います。世の中どんどん便利になり急ぎ足で歩いていますが、皆さん疲れませんか?疲れますよね。実は、小生の様に自営業はこの時期仕事をしている事が大半です。格好付けて土日祝日休みと言っていますが、実情は遅れた仕事をしています。物造りの仕事は時間通りに行かない物ですね。でもね、品物が出来上がった時の気持ちは格別です。それも、上手く行った後に飲む一杯はさらに格別です。日本は物造りの国です。昔からのやり方で人を育てる時代とは違いますが、それでも人を育てなければ、物造り日本は無くなると思います。4月から職人の世界に飛び込んだ若者も多くいると思いますが、暦通りに休みがもらえましたら体を休めて、休み明けには新鮮な気持ちで修行に励んで下さい。名人と言われる人は変わり者が多いですが、名人と言われる所以があります。それを盗むのも弟子の仕事ですよ。

2018-04-30 22:40:55

折りたたむ

2018年4月21日、霞ヶ関は嵐の通過中の様です。。

記事名に書きましたように、霞ヶ関では、忖度やらセクハラ問題で大変です。この国を動かしているのは霞ヶ関の住民だと小生は思っていますが、表立った人事権に関しましては永田町が握っています。ですから、永田町の住民に対し忖度があるのは当然と思っています。公務員に関しては、永田町の住民を頂点に、各都道府県、市町村と忖度があるのは、当然と思っています。時として反逆児が長になりますと、1期2期は頑張れるそうですが、さすがに3期目になりますと心身ともにぼろぼろになると聞いた事があります。霞が関から予算を削られますと、住民は、1期目は理解と共に我慢をしてくれますが、これが2期目になりますと、どこからとなく不満と言うボヤが起こり、3期目は、有る事無い事だらけと聞きました。物を作るにも、霞ヶ関は補助金と言う人参を鼻さきにぶら下げます。福島の原発周辺の市町村の公共施設は実に立派です。住民は自慢します。長の顔は緩みますし、自ずと発電所も大きく多くなります。何事も無く安全に暮らせていれば、住民にとって長は神様になりますが、今回、有ってはならない現実を見てしまいました。こんなはずでは無かったが電力会社の言葉でしたが、以前言いましたが、天災は非情で無情です。ある原発では、本日より核燃料棒の充填作業を開始したとの事でした。日本人は物を大事にする国民だと思いますし、元を取るまで頑張る国民でもありますので、スピード感はありませんので時代遅れになりがちが実情です。この事が良いのか悪いのかは判断しかねますし、答えも有りません。セクハラ問題は、霞が関だけで無く、実はどこでも聞く事です。ただ表に出ないだけです。発信元はいつも週刊誌ですが、表ざたになる事で、永田町では、その事で大事な時間がどんどんなくなっています。時として、国民の代表の議論する事かとも思ってしまいます。永田町と霞ヶ関の住民の俸給は税金と言う事をもう一度思い出して、この国の舵取りをお願いします。

2018-04-21 19:46:04

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5