工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から2月如月の始まりです。2月は受験生にとっては結果が出ます。吉と出るか凶と出るかは、その人の運命です。その事で一喜の方、おめでとう。一憂の方、結果は真摯に受け止め、あなたにはまだまだ先があります。歳を取りますと、若かりし頃の悲しい話は誠に可笑しく、笑い話になります。経験は大事です。若者よ、これからも一杯経験をして下さい。それは、何でも良いと言う事では無い事を伝えておきます。
HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2019年2月11日、先の震災から7年11ヶ月経ちました。

今日は建国記念日ですが、皆さん如何がお過ごしですか。8年前の3月11日は、先の震災の起きた日です。正しい言い方かどうかはは分かりませんが、記念日です。記念日と言うと何かおめでたい気持ちになりますが、あの日を記念日とは言いたくないですね。そうは言っても、人間は、歳を重ねると忘れる動物です。そう言う小生も、生意気にブログを書いていますが、やはり、体で覚えていたあの日の感触も日毎に薄れています。時に起きる地震に一瞬驚きますが、あの日に比べれば大した事無いと思う自分がいます。多分皆さんも同じだと思います。それが慢心だと思います。何時起きてもおかしくない巨大地震です。東日本大震災の後にも、大きな地震が起きています。その時の現地の皆さんの態度、行動を思いますと、頭が下がります。来月の11日になりますと、何処の新聞もマスコミも話題として取り上げるでしょうが、私達は何時も忘れずにいる事が大事だと思います。小生の住む千葉県ですが、昨日今日と急に寒くなりました。天気は気まぐれですが、地震も気まぐれだと思います。日々のご注意を。

2019-02-11 15:13:30

折りたたむ

2019年1月31日、今年も1ヶ月経ちました。

今年も今日で1ヶ月経ちました。1ヶ月経つのは誠に早いもので、特に歳を取りますと早く感じます。かつて小生が若かりし頃は、このおっさん何を言っているのかと思ったものですが、今は、その気持ちが分かる歳になりました。若気の至りとは言え、ご免なさいです。世の中はものすごい勢いで変わりつつあります。物造りの世界では、急激に3Dプリンターが勢いを増しています。小生の様な原型を作っての製作者は、残念ながら必要無くなる事と思っています。車も自動運転になりますと運転者がいらなくなりますし、飛行機も近い将来同じ事になりそうです。処で、人間はAI、ITを信じているのでしょうか?いくら自動運転の世界になっても、世の中の重要人物と言われる人はお抱え運転手を雇うでしょうし、フラッグシップにもパイロットが就くと思います。映画の世界では、既にAIに征服された地球が描かれています。手塚修作の漫画の世界が現実化してきました。当時は、このような世界になれば嬉しいなと単純に思いましたが、現実が近くなりますと、逆に怖さばかりを感じます。かつて叔父に言われた言葉を思い出します。便利は滅びの近道を言われた言葉です。当時と今では意味合いが違うかもしてませんが、伯父は、楽をするな、努力を惜しむなと言いたかったと思います。伯父も伯母も既に小言を言ってくれません。今思うと、もっと先達の話を聞いて置けば良かったと思いますが、敵わぬ事になって久しく経ちます。若者の皆さん、年寄りの小言の中には、少しは良い事も言いますので、時には聞き耳を!

2019-01-31 14:53:17

折りたたむ

2019年1月21日、乾燥注意報が出ています。ご注意あれ。

今年になって雨を殆んど見ません。そのため空気は乾燥し、インフルエンザも流行っています。小生の母親の入る施設でも、感染予防で面会が出来ませんでしたが、本日より解禁になってホッとしています。どの国も、まだ新年早々と言う事で静かですが、そろそろ騒がしくなる頃ではないでしょうか。1国のリーダーが変わっただけでこんなに世の中が変わるものかと昨年から感じています。どの国のリーダーも、自国が1番幸せで豊かな国になる事を願うのは当然ですが、それを実行しては敵を作るだけと思います。大国は大国の振る舞いがあり、小国には小国の振る舞いがあると思います。そして何時かはワンワールドになるのが理想だと思っています。今の日本の立ち位置は何処かと言えば、限り無く大国に近いと思いますが、皆さんはどう思いますか?単純に考えて、全ての事実が分かっている訳ではありませんが、狡猾な国と思える国が日本の周りには存在しますし、世界には多く存在するのでしょう。世界の法則はこうだと言っても、その国の法則でなければ適用しないのがその国のルールですから、残念ながらそこで終わりです。何処の国も約束事は長く続かない様ですね。子孫を残したいと思う気持ちは万国共通と思います。今の世界は、1国だけで生きて行く事は出来ません。どの国も何処かで繋がっています。今直ぐとは言いませんが近い将来、笑顔で手をつなぎたいですね。

2019-01-21 13:43:35

折りたたむ

2019年1月11日、先の震災から7年10ヶ月経ちました。

2019年、改めまして明けましておめでとうございます。今年1年、良い年になります様に願います。この頃になりますと、8年前の話がポツリポツリと出て来ます。何故真実を伝えなかったと聞かれますと、パニックになるからと誰もが言います。その言葉に小生は、憤りを覚えます。真実を聞けなかった為に被害を受けた方が多くいます。地図の線引きで悔しい思いをした方も多くいます。地域振興のプロの方に聞きますと、災害から10年が目処だそうです。その時に、住民の3割が戻れば先が見えるそうです。但し、若者が交じる事が大事だそうです。被災地の現状は、姿形は、費用を掛ければどうにかなりますが、それを運用する人力が足りません。上手く行った所はマスコミに取り上げられますが、多くの被災地は復旧半ばです。復旧から復興は何時になるのか、まるで見当が付きません。私共は、その現実をもう少し知るべきだと思っています。来年はオリンピックが東京であります。被災地の皆さんは、口は悪いのですが、本当にお人好しです。立派な競技場を見て、素直に喜ぶ人ばかりです。心のどこかには?もあるでしょうが、口に出さないでしょう。そろそろ大きな地震が来ると予想されています。来れば、先の震災の記憶が薄れる事は致し方ない事ですが、その時は真実を教えて下さい。永田町の皆さんのバトルよりは、もっと冷静に行動するかもしれませんよ、市井の皆さんは。

2019-01-11 09:01:08

折りたたむ

2018年12月31日、大みそかです。

今年も大みそかを迎えました。1年経つのは早いもので、まして、来年は新年号になりますが、皆さんの2018年はいかがでしたか?人間欲を出しますと限が有りませんよ。小さな幸せも幸せの一つです。小さな幸せの積み重ねが最後には大きな幸せになりますので、初めから大きな幸せを望まず、のんびり過ごすのも時として大事ですよ。それでは、今年1年の感謝を込めまして、良いお年をお迎えください。

2018-12-31 00:22:30

折りたたむ

2018年12月21日、今年も残り僅かになりました。

今年も残り10日となりました。1年経つのは早いものですね。特にこの歳になりますと早く感じるのは小生だけなのかな?話は変わりますが、どの国のトップとは言いませんが、自国が良ければご満悦になり、面白くなければいちゃもんを付ける態度、どうも行けません。そこで我が国ですが、お国柄かその様には感じませんが、ご機嫌伺いが過ぎるとも感じます。戦闘機1機の価格とその後の保守点検代を考えますと、その対価でどれだけの文化財産が残せるかと思うと、ちょっと残念に思います。武器は、盾と鉾で際限無く買い替えが続き、終わりが有りません。、それもどんどん高くなります。例えが正しいかは分かりませんが、原子力発電所の建設には、安全を考えますと際限なく安全代が掛かります。日本が輸出を考えていた2国の建設が中止されそうです。正解と思います。今の日本は安全で無いのでしょうか?充分安全な国だと小生は思うのですが、霞ヶ関の皆様も永田町の皆様も不安なんでしょうね。バイ何とかで一杯飛行機?を買うそうです。今日の新聞に樹木希林さんの言葉が載っていました。お互い中毒なんです。主人は私に、私は主人に。乙な言葉ですね。小生も内のかみさんと言いたい所ですが、馬鹿にされますので止めておきますが、物作りの中毒には間違いなく罹ってしまって数十年が経ちました。残り時間は少ないでしょうが、チャレンジしたい事がまだ残っています。職人を目指す皆さん、無理にはお勧め致しませんが、物作りの中毒患者も乙なもんですよ。

2018-12-21 01:54:04

折りたたむ

2018年12月11日、先の震災から7年9ヶ月経ちました。

本日、東南海地震に関するニュースを見ましたが、そろそろなのかと感じます。地震が起きれば関東地方もかなり揺れるでしょうし、東京直下型地震も近いと聞いていますので、心の準備が出来るだけでも有難い事と思います。一番怖いのが、予定してない地震が起きた時です。自分の住んでる場所は安全と言う気持ちがパニックを起こしますのでご注意有れです。日本列島全てに地震の無かった所は無いそうで、たまたま空白期だそうです。先の震災から7年経ちますと被災地も大分復旧しましたが、安全確保の為に巨大なな防波堤が出来ていますし、出来つつあります。小生は不思議に思うのですが、津波は、人間の英知をあざ笑うかの様に防波堤を越して来ます。当時の防波堤が出来た時は、誰もがこれで安全と思った事と思いますが、今回も、残念ながら人類は負けました。自然に勝つ事が正しいのか、そてとも共生が正しいのか問われると、共生の道が聞こえます。小生に的確な答えなどありませんが、小生が餓鬼の頃と比べると、今の日本の気候は明らかに違います。お偉い先生方は直ぐ地球温暖化のせいだと言いますが、そうなのでしょうか。新しい発見は、たまたまの失敗からとか素人考えからと言います。そろそろ目先を変える事も必要かと思います。霞ヶ関永田町の皆さんは相変わらず原子力に御熱心ですが、先日はトルコへの輸出に待ったが掛かりました。維持する事に如何にお金が係るか分かっただけでも有意義な決定だと思いますはが、その隙間を着いて他国が建設する事になるのでしょう。不安で一杯です。本日ストックホルムではノーベル受賞式が行われていますが、改めて日本人は凄いなと思います。改めて本庶先生に感謝と共に、本日産まれた孫娘にも感謝をして終わります。

2018-12-11 22:38:06

折りたたむ

2018年12月1日、今年を後1ヶ月になりました。

今年も後1ヶ月になりました。今年の師走は、例年と比べますと何処となく静かに感じます。理由は分かりませんが、これも景気の悪さなのですかね。暮れの賞与の支給額は増えたと聞きましたが、消費者の財布は固い様です。永田町では、、労働者不足を補うための法案でギクシャクしていますが、先日も国民休暇村に行きましたが、従業員の方を拝見致しますと、既に外国の方が多く働いておられました。街のコンビニでも、多くの外国籍の方がレジを打っています。人口減少、逆三角形の人口構成を考えれば、これからは、もっと多くの外国籍の方を拝見する事になると思いますが、今のままでは未来の日本が心配になります。求人募集を出しても人が集まらない話を多く聞きます。それは、3Kの仕事だからと聞きました。多くの日本の若者が正規労働者に在らずと聞きます。対処療法も大事ですが、根本治療も同時進行しませんと、その場しのぎのままで終わってしまいます。、人口が減れば自ずとボリュームも小さくしなければならない所、さらに大きくしようとする所に矛盾を感じます。身の丈を知ると言う言葉がありますが、そろそろ日本も身の丈にあった国になる時ではないでしょうか。現在の世界の情勢は、自国第1主義に向かっています。永田町の親分一行は、只今南米アルゼンチンにいますが、なかなか本心の話を聞く事は出来無いと思いますが、身の有る話が出来れば嬉しいですね。

2018-12-01 15:09:10

折りたたむ

2018年11月21日、日毎に寒くなりました。

ここ数日の朝晩、大分寒くなりましたが、新聞を読みますと、色々な事が起きている様ですね。商売の世界では、win winの言葉を良く使いますが、残念ながらその様な事は非常に少ないです。特に、小生の様な特殊な物を作っている者にとっては、価格の設定に悩みます。クライアントに、こんなに安くて良いのかと言われれば心のどこかでカチンと来ますし、高いと言われれば、何を基準に高いと言うのか測りかねます。少し前は、どの国も、持ちつ持たれずの関係があったと思うのですが、今は、自国だけが勝てば満足に聞こえます。自ずと、力の強い国がますます強くなる気がしてなりません。仕事も同じです。自分の利益を多少減らしても、昔は仲間を大事にしたものですが、今は違います。独り勝ちをして相手を蹴落とし、そこから利益を出して行くそうです。ですから、昔と違って輪がありません。敵を作ります。小生は、今更このやり方にしろと言われても出来ませんし、するつもりも有りませんが、これから物造りに携わる若者には、物を作る楽しさだけは失わないで欲しいと思っています。無から有を作る事は非情に疲れますが、出来た時の喜びは、疲れを凌駕します。何故日本人は器用なのかは分かりませんが、確かに器用です。理由は必要無いと思いますので、これからも、日本の物造りが発展します事を願います。

2018-11-21 22:21:12

折りたたむ

2018年11月11日、先の震災から7年8ヶ月経ちました。

アメリカで中間選挙が有りましたが今回の結果、皆さんはどの様にお考えになりましたか?大統領は勝ったと言いますが、結果は1勝1敗だと思うのですが?日本に目を移しますと永田町が大変です。へそ曲がりの小生としては笑いたい所ですが、あえて大変と書きます。稚拙な答弁に同情の声もあれば、厳しい意見もあります。その意見がメディアに堂々と乗ります。小生は日本に生まれて良かったと思います。国によっては,時の権力に逆らえば命を亡くします。先頃も悍ましい事件が起きました。ペンは剣よりも強しとは行かなかった様です。今の日本の関心事は東京オリンピックに多くの関心が向いています。多くの日の丸と国歌が聞こえる事を願う小生ですが、やはり3月11日を忘れてほしく有りません。代替えエネルギーを充実させると霞が関では言いますが、原発の再稼働も現実です。2年後のオリンピックは真夏です。暑さ対策の話は多く出ますが、実は電力事情のシミュレーションの話をあまり聞きません。最後は原発頼りとなると、一気に原発推進に向かうと思います。この頃は地震の他に台風の被害も心配になります。水力も火力も原子力も水が付き物です。文明の利器でありながら、残念ながらどの発電所も自然に対抗して作っています。大きなダム湖は、膨大な量の水量をせき止めています。火力も原子力も海岸線に建ち、高波と津波と戦っています。そうかと言って太陽光発電が行き渡っているかと言えば、まだまだ高い買い物です。解決されるのは何時頃なのか知りたい所ですが、そうは問屋が卸さないでしょう。この頃は有難い事に緊急地震警報が出ます。牛歩でも構いません。もっと国民に寄り添った政治をお願いしたいと思います。スタンドプレイを良しとしない国民も多く居る事を忘れずにお願い致します。

2018-11-11 16:24:27

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5