工房紹介

店長紹介

店長日記はこちらから

■今日から10月神無月です。神様が出雲に行かれてしまうそうで、今月は、神社でお願いするのに少し困りますね。先月は、台風や地震の被害で大変でした。、皆さん、お住まの所は如何でした。被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。当地でも、昨日の風は凄かったです。今月も油断はなりません。皆さん、油断大敵ですよ。それに、秋の味覚も出てきます。食べすぎにもご注意有れです。
 
HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018年10月21日、今日は良い天気ですね。

今日の空は秋日和そのものです。天高く馬肥ゆる秋ですね。後10日もしますと11月になりますが、受験生の皆さんはそろそろ焦って下さい。お尻を叩きませんと手遅れになりますよ。これは、あくまで小生の経験からですが?そこで今日は、簡単なスープ造りをお伝えします。机に向かって一生懸命勉強するお子さんを見ますと、親は辛いものです。何かしてあげたいと思うのは親の心情です。これから日毎に寒くなりますが、お腹にもたれてもいけませんし、あっさりしすぎても育ちざかりのお子さんには物足りないでしょう。鍋にブイヨンを入れ、トマトソース仕立てにするのであれば、水と有塩のトマトソースとケチャップだけです。具材にベーコンとウインナーを入れますとコクが出て、お子さんには喜ばれると思います。野菜をたっぷり入れてあげると、野菜からも良い出汁が出ます。余り物の野菜で十分ですが、やはりキャベツが美味しいですね。カレー仕立てにするのであれば、ルーでは無く、カレー粉を入れて下さい。こちらの方があっさりお腹にもたれません。こちらの場合は、少し塩コショウして下さい。このスープに溶けるチーズを載せて、レンジでチンです。小生の所は、子供達も大きくなり、受験戦争とは縁が無くなり無くなりましたので、スープにお酒を入れたりしますし、パスタソースに使っています。受験生の皆さん、結果も大事ですが、親の愛も感じて下さい。母親とは口うるさいものですが、それも親の愛と思って受験勉強頑張って下さい。

2018-10-21 11:20:34

折りたたむ

2018年10月12日、先の震災から7年7ヶ月と1日経ちました。

先の震災から7年が過ぎ、大臣の顔も変わりました。かつて何人かの先生方のパーティーに伺った事があります。普段は少しばかり威勢の良い先生も、壇上に並ぶお偉い方に、その日は静かでした。その先生も当選回数を重ねるうちに、その派閥のお偉いさんになられました。そろそろ大臣の声も係る事でしょう。その先生に伺った事があります。何故先生と呼ばれると失言が出るのか聞きますと、魑魅魍魎(あくまでも先生の言葉ですが、小生もそう思います)の世界にいると、自分の存在感など完全に消えてしまうと言われました。ついリップサービスになってしまうそうで、それも言葉の端端を繋がれ、面白おかしく伝わるそうです。そこで納得しなくても謝罪になるそうです。ですが、1度でも出ると記憶に残ります。議員は選挙の洗礼を受けます。幾ら良い人と言われていても、落選すればただの人です。震災復興に係わる大臣の皆様、時にはスタンドプレイにも目を瞑りますが、復興にはまだまだ時間は係りますし、お金も係ります。お友達内閣も良いでしょうが、不言実行内閣はもっと格好良いですよ。世界平和に尽力する事は大事ですが、足元がしっかりしていないと出来ません。先日ノーベル賞を受賞された先生がおっしゃっていました、基礎が大事だと。、生意気な言い方ですが、小生もそう思います。動物の根幹には食べる事があります。人間には放射能の測定能力がありますが、他の生き物にはありません。今でも内部被ばくを続けている裏付けであり、時には検知されます。この事実を真摯に受け止め、悲しいスタンドプレイやリップサービスの無い事をお願いして、大臣になられた先生方、頑張って下さい。

2018-10-12 13:11:34

折りたたむ

2018年10月1日、昨日の台風、大丈夫でしたか。

この所大型とか猛烈とか、台風の概念も変わってきました。昨日の台風も凄かったです。雨はさほど脅威に感じませんでしたが、風の強さに恐怖を感じました。音もそうですが、家が揺れると不安が増します。今までの経験で、これほど揺れた事が有ったのかと思う程でした。地震の揺れは、驚き身構えます。これは一瞬パニックになり、脳に悪いです。一方の台風の風の揺れは心臓に悪いです。台風が通り過ぎるまでの間は緊張が続きます。ところが今朝の朝はどうでしょう。コンチクショウと思う青空です。毎年の様に天気の模様が変わってきました。今年の夏の暑さ、台風の強さ、日本は、温帯?と思ってしまいます。10年20年のスパンでは分かりずらいかも知れませんが、自分の生きてきた年月を思い返すと、やはり今の日本列島は穏やかな気候とは思えません。これを自然現象とを捉えるか、それとも人間の手に依るものかは分かりませんが、小生達に原因が有るのであれば、これから跡を継ぐ者には申し訳なく思います。小生の親達は介護施設のお世話になっています。あの我儘な親の面倒を見るわけですから、スタッフの皆さんには頭が下がります。日本はますます高齢化が進むと言われていますが、小生もその一人です。迷惑を掛けない様にするには日々体を動かし、体調維持だと思っています。。今直ぐではありませんが、小生も引退の文字が出て来ます。その時はご報告致しますが、まだやり残した仕事がありますので頑張ります。東京オリンピックにも貢献したいと思っていますので頑張ります。

2018-10-01 10:14:12

折りたたむ

2018年9月21日、急に涼しくなりましたが、体調はいかがですか。

ここ数日急に涼しくなりましたが、この気候に慣らそうと体が頑張ります。そうしますと、今年の夏の疲れがドッと出てしまいます。お気を付け下さい。この頃の紙面では、パワハラと言う文字が目立ちますが、小生の周りでは自然にあります。仕事を発注すると言う事は、対価が発生します。発注元は如何に良い物を安く作らせるかを考え、発注先は、如何に材料費を掛けずに利益を得ようとします。ここに、職人と言う言葉が出てきます。世界どこにも職人はいますが、日本の職人はちょっと変っています。熱くなりますと、採算と言う言葉を忘れてしまいます。パワハラと言えるかどうかは分かりませんが、時にはこん畜生と思う言葉が発注元から帰ってきますと、職人と言う人種は燃えます。おそらく、よそ様が見ていたらパワハラと取るでしょうね。でもね、これが良い仕事をしますし、阿吽の呼吸ではないのでしょうか。その事が技術革新にもなっていました。現在、アマチュアとプロの境が曖昧です。例えば、強豪校と言われる学校では、スポーツ推薦で勧誘をしていると思います。入学しました生徒は、いわば学校名をしょっています。小生の考えでは、6分アマチュア、4分プロと思いますが、時には練習漬けの学校では、プロの比率が高くなるでしょう。良い成績とは、練習量の差でもあります。特にスポーツでは顕著です。スポーツの世界では、気の緩みが怪我を誘います。殴る蹴るは小生も良くないと思いますが、時には小突く事もあるでしょう。強い言葉も言うでしょう。この頃のパワハラ問題は、権力闘争と思ってしまいます。この国をリードする総理大臣が昨日決まりましたが、永田町では言葉のパワハラだらけなんでしょうね。どこか、ねちねちしたパワハラは嫌ですね。

2018-09-21 06:05:18

折りたたむ

2018年9月11日、先の震災から7年6ヶ月経ちました。

まづ初めに北海道の皆さん、この度の地震、お見舞い申し上げます。大きな地震が起きる度に色々な事が分かって来ます。活断層は目に見えるから名前が付きますが、今回の地震の震源地も活断層が動いた事で起きた訳で、今回の様に震度が深いと分からないそうです。地震学者の言葉を借りれば、日本列島は未知の活断層だらけになります。原発の設置定義に活断層の有無がありますが、屁理屈になりますが、活断層は通っていないという文言は当てはまりません。海溝型地震であれだけの被害が出ましたが、直下型地震の時はどうなるのでしょうか。原発推進派であった先の首相経験者が現在は原発ゼロ運動の先方者ですが、なかなか大きなうねりになりません。現政権メンバーと仲良くゴルフをする姿を拝見致しますと、小生の様なひねくれ者には?が付きます。台湾では原発廃止に方向を切りましたが、前政権は反対表明をしています。何しろ核の廃棄処理が出来ない現在、地中奥深く埋めるしか手立ての無い実情は口元寂しです。先日の地震学者の言葉通りであれば今の日本に埋め立て場所は有りません。逆に良かったと穿った見方も出来ますが、福島に有ります中間貯蔵の黒い袋の姿を見ますと軽々しく言えなくなります。気温も台風も想定外な今年です。この状態が想定内になる事もどこか信憑性を帯びて来ました。福島の原発の廃棄処理期間は後30年とも40年とも言われていますが、これは時間が解決してくれると思います。今の様に想定外が頻繁に起きる現在、第2の福島原発が起きない事を祈るしか出来ない自分に歯がゆい気持ちでいっぱいです。

2018-09-11 12:26:11

折りたたむ

2018年8月31日、雷です。

まだまだ毎日暑い日が続いていますが、皆様、体調はいかがですか?毎年夏には意外と強い小生ですが、今年の夏殿には完敗の様です。処でここ数日、ゲリラ豪雨や落雷の話を関東でも聞きますが、ここ鎌ヶ谷市は不思議と穏やかです。近隣の市町村に、雷と共に豪雨が降っても、鎌ヶ谷市は遠雷で終わる事が度々でしたが、先程、久々に近くで雷音を聞き、豪雨とは行きませんでしたが雨が降りました。お陰様で、昼の暑さが嘘の様に涼しい時間です。小生が餓鬼の頃は、昼に入道雲が出れば、大抵夕立が来ました。雷の音に怯え、ただただ通り過ぎるのを待つ身でした。そして、豚の容器に入った蚊取り線香の煙が風物詩でした。その頃の気温は、おそらく30度前後だったと思います。2年後にはオリンピックがあります。今年の暑さを思うととても不安を感じます。観光立国を目指すと永田町や霞が関の住民はおっしゃいますが、オリンピックと言う晴れ舞台がこの8月に有ります。オリンピックを見に来られた外国からの旅人の印象はどうでしょうか。夏季オリンピックの花形は、やはり陸上競技だと思います。屋外での競泳競技場の時もありました。いざ決勝の時の選手が空を見上げ、一息ついてスタートラインに着く顔には、入道雲より鱗雲の方が似合うと思います。後2年ありますので、選手の皆さんも観客の皆さんも、良いオリンピックだったと言って頂けるオリンピックを願います。

2018-08-31 23:33:33

折りたたむ

2018年8月21日、ここ数日は過ごしやすくなりました。

毎日暑い日が続いていましたが、ここ数日は過ごしやすくなりましたが、皆様お住まいの所はいかがですか?毎年8月15日の声を聞きますと、テレビ、新聞で先の戦争の話を多く聞きます。人間は、小さい時から競争の世界で生きています。義務教育が始まれば、通信簿でランク分けをします。成績優劣上下何%が5と1の評価。その他の上下何%が4と2の評価、残りが3の評価と聞きました。スポーツの世界では、1位に金メダルを授与し、検討を称えます。2年後には東京オリンピックです。日本人として、多くの日本人が表彰台に上がる事を楽しみにしています。競争と戦争は1字違いですが、どちらも優劣を付ける事には違いありませんが、犠牲者は、特定の人間のエゴに翻弄された一般人が大半を占めます。広島と長崎の被爆地の写真を見ますと、戦争未経験者の小生ですが心が痛みます。小生の叔父上達には戦争体験者がおりましたが、その中の一人は、戦後しばらくは夢にうなされていたと従姉妹から聞いていました。その叔父上は戦争の話を一切しませんでしたが、この歳になりますと、生意気ですが叔父上の心の葛藤が分かる気がします。スポーツと言う競争には一定のルールがありますが、戦争には、ルールは有って無いと同じです。有るのは勝つか負けるだけです。未だかつて、武力による戦争の無い日は無いそうです。必ずどこかであるそうです。現代のビジネスは、競争と言うより戦争に近いかもしれませんが、せめて武力の戦争だけでもない日が来ます事を、終戦記念日を迎えて覚えました。

2018-08-21 09:30:29

折りたたむ

2018年8月11日、先の震災から7年5ヶ月経ちました。

毎日暑い日が続きますが、皆様体調は大丈夫ですか。昔から夏児は育つと言われて来ましたが、こう暑くてはご注意有れです。東北の太平洋岸には、見上げるばかりの防潮堤が何処かしこと出来ていますが、この頃の暑さを考えますと。想定内と言う言葉が心配になります。想定内に事が終わった時の返者の顔は勝者の顔をしますが、想定外の時の顔は、悔しさと共に敗者に見えます。小生の餓鬼の頃と比べ、今年の夏の気温を考えると、どう考えても有り得ない気温ですし、台風までおかしな行動です。確かに地球は温暖化傾向にあると思いますが、大国のエゴがまかり通り、意見の一致に成りません。福島原発と同型の原発の申請が通りそうですが、想定は、先の震災を考えての想定値だと思いますが心配です。。もしかしたら、今年は想定内に事が収まらない時代の幕開けかなとも思います?文明の力がいくら頑張っても、自然の力はあざ笑う様に凌駕します。自分だけの時代で終わるのであれば自分だけの事を考えて生きれば良いのですが、どなたにもこの星を継ぐ者がいると思います。今日から旧盆の帰省で帰られた方も多いと思いますが、田舎の良さを充分味わい、親孝行をして来て下さい。親が居るからあなたが居る事を忘れずに!

2018-08-11 16:24:34

折りたたむ

2018年7月31日、毎日暑いですが、お体大丈夫ですか?

先日の台風のお陰と言うと不謹慎になりますが、久々の雨にホッとしました。入道雲は何処からともなく湧いて来て、雨の合図の雷で心の準備が出来ます。そろそろ来るぞ、さー窓を閉めろと行動し、一雨過ぎた後の涼しさは夏の風物詩でしたが、今はどうでしょう。今日の暑さであれば間違いなく一雨有ると思う日が、おや!今日はお休みかと思う日が続きますと、心のどこかで不安になります。歌の文句ではありませんが、壊れかけの地球になってしまったのかと思ってしまいます。10月11日には豊洲が開場します。この暑さです。閉鎖型の新しい市場ですが、この暑さを考えると電気代は掛かりますが、小生は良かったと思いたいです。小生の店長日記ですと、西日本の事は書きませませんし書けません。申し訳ありませんが、活字と映像でしか確認出来ないからです。この度の豪雨で被災された博物館の皆様、時間は頂く事になりますが、修復のお手伝いが出来れば、少しは罪滅ぼしかと思います。出来ない事ははっきりお伝え致します。再開にはまだまだ時間が係ると思いますが、子供たちの喜ぶ顔を見たいと思います。

2018-07-31 11:49:44

折りたたむ

2018年7月21日、日本列島、実に篤いです。

小生が餓鬼の頃、気温30度を超しますと、今日は暑い日だから気をつけろと親に言われた事を思い出します。それでも外で遊び、冷たい西瓜を食べながら流れる風は涼やかだったと記憶しています。その頃は蚊も多く、豚の陶器に入った蚊取り線香の煙が程良く流れていました。田舎の話かとお思いでしょうが、昭和40年前後までの東京の話しです。夏休み、岐阜の田舎に帰ればその姿はもっと顕著に表れ、夕方過ぎの涼しさは、東京暮らしの小生にとっては美味しい御馳走でした。ところが今はどうでしょう。小生の田舎でも40度近い気温を記録し、最高気温30度以下の都市を探すのに苦労します。今年はベーリング海が凍りませんでした。日本列島だけでなく、地球全体が怖いです。暑さの反面、何処か薄寒さも感じます。この地球で1番強いものは人間と揶揄して(小生の嫌味です)言われますが、先の震災然り、今回の豪雨被害然りです。自衛隊、市町村関係者が必死に活動している時、永田町では、実にお偉い先生方々で宴会と聞きました。小生は何も申しませんが、現地の被災者だけでなく、日本全国の有権者の心は泣いたと思います。来年は夏に国政選挙があります。立候補者の言葉だけでなく、活動状況もご覧あれ。

2018-07-21 10:13:17

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5